読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユンケルに風邪を治す効果はあるの?

栄養ドリンク
スポンサーリンク

ユンケルと言えばイチロー選手が長年愛飲していることで有名な栄養ドリンクですよね。

みなさんも栄養ドリンクと言えば、ユンケルをイメージする方が多いと思います。

栄養ドリンクは風邪を引いた時に飲むと治りが早くなるなんて話も耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか。

私もユンケルを飲むときは風邪を引いた時や疲れを感じている時が多いので、元気を出したい時にユンケルのパワーにかなり頼っています。

というわけで今回はユンケルの効果などについて紹介したいと思います。

ユンケルの種類

ドラッグストアやコンビニに行くとユンケルが何種類も置いてあるので、一体どれだけの種類が販売されているのだと調べたところ、現在販売しているだけでも30種類以上のユンケルが販売されているようです。

価格も安いものだと500円程度のものから3000円以上するものまで幅広い種類があります。

さすがに3000円以上する栄養ドリンクを頻繁に飲むことはできないので、普段飲むなら1000円以下のユンケルを飲む人がほとんどだと思います。

私も10本入りのユンケルがセールで安くなっていることがよくあるので、まとめて買うことが多いです。

栄養ドリンクの多くはカフェインが配合されていますが、ユンケルにはノンカフェインのものもあります。

子供やお年寄りなどカフェインに敏感な方やカフェインアレルギーのある方は飲んカフェインのユンケルを選ぶと良いでしょう。

イチローが愛飲している「ユンケルファンティ」

イチロー選手が普段、愛飲しているのは定価で1本3000円以上する「ユンケルファンティ」だそうです。1本3000円もする栄養ドリンクを毎日飲んでいるというのはさすがメジャーリーガーと言えますが、私達庶民からすると、価格が高いのでここぞといった時に飲むのが良さそうです。

イチロー選手は試合前に必ずユンケルを飲んでいるそうで、これだけ長い間野球選手としてプレーできているのは、ユンケルのパワーがあってこそなのでしょう。

ユンケル黄帝ロイヤル

風邪を引いた時や疲れが溜まっている時などここぞという時によく飲まれているのが「ユンケル黄帝ロイヤル」です。

価格は定価で2000円となっていますが、ドラッグストアだと1000円程で販売されています。ユンケルの中だと高い部類に入りますが、その分効果も高いので、ここぞという時に飲むのがおすすめです。

ユンケルの成分

ユンケルの主な成分は滋養強壮効果のある生薬やビタミンなどです。種類によって配合されている生薬に多少違いがあります。

ユンケル黄帝ロイヤルの成分

エレウテロコック流エキス・500mg、黄精流エキス・2,000mg、イカリソウ軟稠エキス・400mg、シベットチンキ・250mg、海馬チンキM・250mg、反鼻チンキ・200mg、酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)・10mg、ビタミンB2リン酸エステル・10mg、γ-オリザノール・10mg、無水カフェイン・50mg

ユンケルの効果

基本的にユンケルの効果・効能はどれも一緒ですが、種類によって配合されている生薬の種類に違いがあるようです。やはり値段が高い物の方が滋養強壮効果が高く、疲労回復に効果的なようです。

ユンケルの効果・効能

滋養強壮。肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。虚弱体質。

ユンケルで精力アップ!?

ユンケルは種類によっては精力を増強してくれる生薬が配合されているため、精力アップ目的で飲む方もいるようです。

確かにユンケルの成分を見ると精力アップに効果的な成分がちらほら配合されているので効果は期待できそうです。

特に「ユンケルファンティ」「ユンケルスター」などは精力増進効果のある成分が多く配合されているので、精力減退を感じている方はこれらのユンケルを飲むと良いかもしれません。

ユンケルを飲むタイミング

ユンケルを飲むタイミングはメーカーによるといつ飲んでも良いようです。なので仕事前や集中して作業に取り掛かる前に飲むと良いでしょう。

ただ、栄養の吸収を考えるなら食後が一番吸収が良くなるようです。

カフェインを配合したユンケルは寝る前に飲むと寝付けなくなるので、寝る前に飲むならノンカフェインタイプのユンケルを飲むのがおすすめです。

ユンケルは風邪に効く?

ユンケルは肉体疲労時の滋養強壮に効果的なので、風邪を引いた時に飲むとかなり元気が出てきます。

口コミなどを見ても風邪薬と一緒にユンケルを飲むと治りが早くなると感じている人が多くいるようです。

私も以前、風邪を引いた時にユンケル黄帝ロイヤルを飲んだ所、翌日にはかなり身体のだるさが無くなっていたので、かなり効果を感じました。

やはり滋養強壮に良い成分を配合しているので、身体を元気にしてくれる効果はすごいです。

ユンケルの副作用

ユンケルの副作用についてですが、注意書きを見るとまれに皮膚に発疹、発赤、かゆみなどが出ることがあるようです。

ユンケルは基本的に摂取量は1日1本となっているため、過剰摂取してしまうと副作用が出る可能性がありますが、用法用量を守れば副作用が出ることはほとんどありません。

もし身体に何らかの異常が出るようならすぐに服用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。

あと、ユンケルにはカフェインが入っているものがほとんどなので、寝る前に飲むと寝付けなくなってしまうことがあるので、カフェイン入りのユンケルは寝る前に飲むのは避けるようにしましょう。

ユンケルの口コミ

20代男性

風邪を引いた時にユンケルを飲むと治りが早まる気がします。他にも仕事が立て込んでもうひと踏ん張りしなきゃいけない時にユンケルを飲むと元気が出て仕事も頑張れます。今ではユンケル無しの生活は考えられません。

20代女性

寝不足が続いた時にユンケルを飲むとすごく力がみなぎってきます。普段は安めのユンケルを飲んでいますが、風邪を引いた時などはちょっと高めのユンケルを飲んでいます。

やっぱり高い方が元気が出るのでユンケルってすごいなと思います。

40代男性

若い頃は栄養ドリンクに頼らなくても元気でいられたのに、最近は疲れが翌日まで残るようになってきたので、ユンケルの力に頼っています。

ユンケルを飲むと身体の中から元気が出るので私の生活には欠かせません。

30代女性

以前風邪を引いた時にユンケルを飲んで風邪がいつもより早く治ったのでそれ以来、ユンケルを愛飲しています。

私が普段飲んでいるのはあまり高くないユンケルですが、それでも疲れた時に飲むとすごく元気が出てきます。

まとめ

ユンケルは色々と種類があるので、自分に合うユンケルを見つけるのがおすすめです。普段は安めのユンケルを飲んで風邪を引いた時やもうひと踏ん張りしたい時にちょっと高めのユンケルを飲むのがおすすめです。

一応風邪薬とユンケルは併用して飲んでも大丈夫らしいので、風邪を早く治したい時はぜひ試してみてください。