読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉野家 冷凍牛丼の具を通販で買ってみた!

食品
スポンサーリンク

f:id:labrador1192hayama:20161119083831j:plain

私は週に2~3回は吉野家に行くほど牛丼が好きで、3食吉野家の牛丼でも良いと思っているほどです。

しかし、私の地域では吉野家が家から少し遠い場所にあるので、わざわざ吉野家の牛丼を食べに行くだけで外出するには少し面倒です。

吉野家の牛丼を通販で買えることは以前から知っていましたが、冷凍食品と言うのが少し引っ掛かっていて、お店で食べるよりも味が落ちるのではないかと思い、今まで通販で購入したことはありませんでした。

ただ、通販であれば家でいつでも吉野家の牛丼を食べることができるので、牛丼好きの私は思い切って購入してみることにしました。

通販で販売されている吉野家の冷凍牛丼は、公式サイトや楽天、Amazonとったショップでも購入可能です。

ネットで色々と調べてみると吉野家だけでなく松屋やすき家でも冷凍牛丼を販売しているようです。

どの牛丼屋もネット通販まで展開していて、以外に自宅で牛丼を食べたい人の需要があるんだなと思いました。

私の場合は、Amazonで購入しましたが、とりあえず15食分買うことにしました。送料無料で価格は6000円ほどだったので、1食あたり400円するかしないかぐらいの金額です。

この金額だとお店で食べるよりは若干割高となっていますが、自宅でいつでも食べられることも考えると若干高いのは仕方ないと思います。

早速自宅に届いた冷凍牛丼を見ると、パッケージには要冷凍と書かれていて、調理方法は湯煎か電子レンジを使うかの2通りあるようです。

賞味期限は製造から約1年らしいので、まとめて購入してもすぐに賞味期限が切れることはなさそうです。

f:id:labrador1192hayama:20161119085627j:plain

早速食べてみた

私はとりあえず電子レンジで温めることにしました。湯煎だとお湯を沸かすのに時間が掛かるし、たぶんどちらで温めても味に違いはないと思います。

だいたい3分ほどレンジで温めれば良いので作り方はかなり簡単です。

電子レンジを開けると吉野家の牛丼の香りが蒸気口から漂ってきたので、早く食べたくて仕方がありませんでした。

タレもしっかり付いていて、牛肉の大きさもお店のものと全く同じで、たまねぎも冷凍だからと言って、小さく刻んでいるわけでなく、しっかりと大きなたまねぎが入っていました。

f:id:labrador1192hayama:20161119090311j:plain

味に関しては正直に言うと、お店で出てくる吉野家の牛丼と全く一緒です。

冷凍食品ということで、味に関しては若干落ちるのかと思っていましたが、そのようなことは一切なく、あの吉野家の牛丼が全く同じ味で再現されていました。

以前スーパーで買ったレトルトの牛丼を食べたことがありますが、それと比べても吉野屋の冷凍牛丼は比べものにならないくらいおいしいです。

さすが吉野屋の牛丼と言うだけあります。まさかこんな簡単に自宅で吉野家の牛丼を食べられるなんて思ってもいなかったので、最高です。

このまま食べても十分おいしいですが、トッピングに卵や紅生姜、ねぎなどを加えればより本格的な牛丼が楽しめます。

ただ、気になる点を挙げるなら、価格が少し高いことと、つゆだくが好きな方はつゆの量が少ないと感じることです。

私はつゆの量は普通で問題ないので、美味しく食べることができました。

味に関してはお店で食べる牛丼とほとんど違いがわからないと思います。少なくとも私にはわかりませんでした。

自宅の近くに吉野家が無い方やいつでも気軽に自宅で吉野家の牛丼を楽しみたい方は通販で吉野家の冷凍牛丼を購入してみるのもアリだと思います。