読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師の最適な転職タイミングはいつ?

スポンサーリンク

薬剤師で転職を考えている方はどのタイミングで転職した方が良いのかわからない方も多いと思います。

基本的に転職したいときに転職するのが一番ですが、求人数が多い時期があるのも事実です。

そこで今回は薬剤師の最適な転職タイミングについてまとめてみました。

転職経験のある薬剤師は約7割

転職する理由は人それぞれですが、ある調査によると薬剤師の7割が転職経験があると答えているそうです。また転職するのが最も多いのが入社から3年目と言われています。

3年目で転職が多い理由は現在の職場への不満やさらなるキャリアアップを目指す人が多いというのがあります。確かに入社して3年ぐらいたつと仕事にも慣れてくるので職場への不満だったり現状よりも更なる高みを目指して転職を考える人が増えてきます。

他にも女性薬剤師であれば結婚や出産を機に退職や転職をする方も多いですし、10年以上勤務していてこれ以上の昇給が見込めないと考え転職する方も存在します。

薬剤師は他の職業に比べ求人も多く国家資格なので転職しやすい傾向があります。特に人口の少ない地方だと薬剤師不足の地域も多いので求人も多く掲載されています。

今後日本ではさらに高齢化社会が進んでいくので薬剤師の需要が今よりも増えるので求人も増えていくでしょう。

薬剤師の求人が多い時期

薬剤師の求人が多くなる時期は4月とボーナスが支給される7月と12月頃です。年度末やボーナスが支給される時期は退職する人が増えるのでそれに伴い求人が多くなる傾向があります。

退職者が増え、求人が多くなるこれらの時期は転職の狙い目です。

辞表を出すタイミング

辞表を出すタイミングは少なくとも1ヶ月以上前に提出するのが望ましいです。ある程度余裕を持って退職した方が仕事の引継ぎなどしやすくなります。

急に辞表を提出すると会社に迷惑が掛かりますし、新たに求人を出す必要があるので早めに退職を伝えるようにしましょう。

薬剤師の転職タイミング

薬剤師の転職は求人が多くなる時期などあるのは確かですが、結局は自分が転職したいと思った時に転職するのは一番です。

自分が転職しようと思ったらすぐに転職活動の準備をしておいた方が後々焦らずに済みます。早めに対策を立てておけば良い求人に巡り合う可能性も上がりますし、焦ることなく転職活動を進めることができます。

転職サイトへの登録

薬剤師の転職活動は他の職業とは違い薬剤師専門の転職サイトに登録する必要があります。日本には薬剤師の転職サイトがいくつか存在しますが、基本的に大手転職サイトに3つ程度登録しておくのがおすすめです。

なぜ大手転職サイトに登録した方が良いのかというと大手転職サイトの方が求人数も多く全国的に求人を掲載しているので転職先を見つけやすいからです。

薬剤師の転職サイトには病院やドラッグストア、調剤薬局などあらゆる求人が掲載されているので転職活動をするには登録するのが必須です。

とりあえず大手転職サイトにいくつか登録しておけば自分の希望する条件に合う職場がいくつか見つかると思います。

おすすめ薬剤師転職サイト

薬キャリ

f:id:labrador1192hayama:20160407220847j:plain

 10万人以上の薬剤師が登録している「m3.com」が運営している人気の転職サイト。全国各地にある薬剤師の求人を紹介してくれて転職実績も豊富なサイトです。

求人は高年収求人から地方の小さな薬局まで幅広い求人が紹介されていて正社員、パート、派遣など雇用形態に関わらず求人を紹介してくれます。

薬剤師で転職を考えている方ならぜひ登録しておくべき転職サイトです。

公式サイトはこちら⇒薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

マイナビ薬剤師

f:id:labrador1192hayama:20160407221229j:plain

 就活サイトで有名なマイナビが運営している薬剤師転職サイトで3年連続利用者満足度No1を獲得しています。マイナビ薬剤師の利用者満足度が高い理由は充実したサポート体制にあります。

マイナビ薬剤師では全国各地に相談オフィスを設けているため直接会ってコンサルタントと面談することができます。電話だと相談できないようなことも親身になって話を聞いてくれるので転職活動に不安がある方でも安心です。

大手だけあって求人数も多く登録しておいて損はない転職サイトです。

公式サイトはこちら⇒薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

f:id:labrador1192hayama:20160407221320p:plain

 リクナビ薬剤師はリクルートグループが運営する薬剤師転職サイトです。大手企業との強いパイプを持っているリクルートが運営しているので大企業の求人案件も多く紹介されています。

求人数も業界トップクラスを誇り大手薬局から小さな薬局、ドラッグストアなど様々な求人を紹介してくれます。経験豊富なアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるのでとても心強いです。

公式サイトはこちら⇒☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪