読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめのBluetooth・ワイヤレスマウス【無線】を紹介!

パソコン
スポンサーリンク

昔のワイヤレスマウスは有線マウスに比べると操作性が悪かったりセンサーが上手く反応しないなどのトラブルも多くありましたが、最近のワイヤレスマウスはかなり性能が上がっているので有線と変わらないレベルの精度を誇るマウスも増えています。

そこで今回は今おすすめのワイヤレスマウスを紹介したいと思います。

ワイヤレスマウスの選び方

ワイヤレスマウスの買うときに重視した方が良いポイントはどこでしょうか?

マウスの大きさ

マウスを選ぶ上でマウスの大きさは結構重要です。マウスの大きさが自分の手に合わないとフィット感も良くありませんし、手が疲れやすくなるのでできればしっくり来る物を選びたいものです。

重量

重量もあまり重すぎると操作性が悪くなるので注意が必要です。

ボタンの数

ボタンの数に関しては多機能なマウスが必要な人ととりあえず最低限の操作が出来れば問題ないという人で違ってきます。人によっては戻る、進むボタンがある方が便利だと感じる人もいます。

電池寿命

電池寿命があまりに短いマウスだとランニングコストも掛かってくるのでできれば電池が長持ちするマウスを選ぶのがおすすめです。

Bluetooth対応

Bluetooth対応マウスはUSBポートを必要としないため、USBポートの数が少ないパソコンでも気軽に使用できるのが便利です。

おすすめワイヤレスマウス

操作性とモバイル性に優れたBluetoothマウス

マイクロソフト製のコンパクトで利き手を選ばないデザインのBluetoothマウス。 4方向 チルトスクロール機能搭載で上下左右にスクロールができます。

ガラステーブル以外であれば場所を選ばず操作が可能で電池寿命も単3電池1本で10ヶ月と長期間持ちます。

作業場所を選ばない高精度センサーマウス

センサーが反応しづらいとされるガラス面でも軽快に操作できる高精度ワイヤレスマウス。作業場所を選ばずに使用できるのでオフィス外での使用にも最適です。マウスの形状も手に馴染みやすく快適な操作性を実現しています。

MX Anywhere2は充電式ですが、USBケーブルでの充電となるので充電中でも有線マウスのように使用できるので安心です。バッテリーは1回の充電で約2か月間持つので頻繁に充電する必要はなさそうです。

快適でコンパクトなBluetoothマウス

コンパクトで軽量なので持ち運びがしやすく手の小さな方でも持ちやすいデザインです。ナビゲーションボタンとチルトホイールによりスマートな操作が可能です。単3電池1個で10か月間の電池寿命があります。

コンパクトな手になじむデザインで持ち運びも便利

ロジクール製の1500円以下で買えるお手頃なワイヤレスマウスでコンパクトなデザインと手に馴染む形状が快適な操作性を実現しています。軽量なので操作性も高く動きも滑らかです。

省電力設計により最大1年間電池交換不要なのでランニングコストも低く抑えることができます。

「握りやすさ」を実現した5ボタンマウス

握りやすさを追求した5ボタンのワイヤレスマウス。手に馴染みやすいデザインでフィット感も抜群です。サイズもS,M,Lと用意されているため手の大きさに合わせてサイズを選ぶことができます。

カーソル速度も用途に合わせて2段階に切り替えできるようになっています。

レシーバーもケーブルも不要。Bluetoothワイヤレスマウス

ロジクール製のBluetoothワイヤレスマウスでレシーバーも不要です。用途に合わせてボタンのカスタマイズも可能なので自分の使いやすいように変えることもできます。

軽量で利き手を選ばず薄型の持ちやすいデザインです。シンプルなデザインで価格も安いのでおすすめです。

省エネ世界No.1のワイヤレスマウス

最大3年の電池寿命を誇る省エネワイヤレスマウスM705t。レーザーセンサーならではの高精度のトラッキングと場所を選ばない操作が可能です。

丸みを帯びたデザインでフィット感も優れていて、価格も3000円台と手頃となっています。

快適性が違うトラックボールマウス

一度使用するとその快適性の虜になるロジクールのトラックボールマウスM570t。トラックボールはボールを親指で転がすことでカーソルを操作するので手首への負担が非常に少なく、腱鞘炎に悩まされている方にもおすすめです。

場所も選ばないのでベッドの上やソファーなどあらゆる場所で操作することが可能です。電池寿命も最大18ヶ月と長持ちでデザインも握りやすさを追求したデザインとなっています。

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス

単3電池1本で最大15か月使用可能で、DPIを800~2400の間で、​5段階調整可能となっています。フィット感も良く、精度の高い操作が可能なので細かい作業もスムーズです。

まとめ

マウスはそれぞれデザインや操作性などが違うのでいかに自分に合うマウスを見つけるかが重要です。ワイヤレスマウスは無線なので場所を選ばずに操作できますし、価格も1000円程度の物から1万円近くする物まであります。

今回紹介したマウスはそれぞれ特徴があるのでぜひ自分に合うマウスを見つけてみて下さい。