匿名で使えるクレジットカード Vプリカのメリットをまとめてみた

スポンサーリンク

ネットショッピングやオンライン決済をしたい時にクレジットカードを持っていないと不便なことって結構ありませんか?

クレジットカードを持っていればネットでの支払いも簡単にできるので何かと便利ですが、何らかの事情によってクレジットカードを持てない方やクレジットカードを持つことに不安がある方もいると思います。

そんな時におすすめなのがネット専用VISAプリペイドカード「Vプリカ」です。

Vプリカとはクレジットカードと同じように使えるプリペイドカードで審査不要で18歳以上であれば誰でも発行することができます。

発行の際は身分証明書や氏名、住所なども必要ないのでクレジットカードに抵抗がある人でも気軽に利用できるカードです。

そこで、今回はVプリカの特徴やメリットなどをまとめてみました。

Vプリカのメリット

審査不要で即発行ができる

Vプリカがクレジットカードと大きく違う点は審査不要で発行できることです。

通常クレジットカードを作る場合、住所や氏名、年収などの情報を入力し審査に通過しなければカードを発行することはできませんが、Vプリカはそういった情報を一切入力することなく審査不要で発行することが可能です。

もちろん本人確認書類や銀行口座なども不要なのでクレジットカードの審査に落ちてしまうような方でも簡単に発行することができます。

また、発行完了後すぐに利用できるため、カードが自宅に届くのを待つ必要もありません。

もしも過去にクレジットカードの支払いを滞納してブラックリストに載ってしまった方でもVプリカなら安心して利用できます。

代引きや振込手数料が節約できる

ネットで買い物をする際にクレジットカードを持っていないと支払いは代引きか銀行振り込みなので手数料が掛かってしまいます。

しかし、Vプリカがあればクレジットカードと同じように利用できるので手数料が節約できるのでお得です。

怪しいサイトでも安心

ネットショッピングでセキュリティが不安なサイトや成人向けのサイトでクレジット番号を入力するのが不安な場合でも、Vプリカがあれば安心して支払いができます。

Vプリカであれば万が一不正利用されても購入金額分しか利用できないので被害は最小限に抑えられます。

家族にバレずに買い物ができる

Vプリカは家族に知られたくない買い物をしたい人にもおすすめのカードです。

Vプリカは匿名性の高いプリペイドカードのため明細が自宅に郵送されることもありませんので安心して利用することができます。

プリペイド式だから使いすぎる心配が無い

クレジットカードだと現金ではなくカードで簡単に支払いができるのでついつい使いすぎてしまう人も多いと思います。

Vプリカはプリペイドカードのため購入した金額以上の買い物はできないので使いすぎる心配がありません。

また、万が一不正利用されても残高以上の被害は出ないのでクレジットカードに比べて安心感があります。

購入方法はクレジットカード・ネットバンキング・コンビニ支払いがあって金額は500円から30,000円までの券種から選択することができます。

有効期限は1年

Vプリカの有効期限は購入後1年を経過したその月の月末となります。2016年1月に購入した場合は2017年1月31日が有効期限となります。

 期限が切れたカードは残高があっても利用できなくなるので有効期限までに使い切るようにしましょう。

Vプリカのデメリット

年会費無料だが手数料がかかる

Vプリカは審査不要で発行できて年会費も無料となっていますが、購入時に手数料が200円掛かります。

手数料は購入する度に支払う必要があるのでたくさん利用する場合は多めに購入するのがおすすめです。

付帯保険やサービスなどは無い

クレジットカードにはポイントが貯まったり、保険が付帯しているなど様々なサービスがありますが、Vプリカには特にそういったサービスは付帯していません。

クレジットカードで買い物することでポイントを貯めたりしたい方にとってはVプリカはあまりメリットの無いカードと言えますが、手軽に持てるという意味ではVプリカの方が優れていると言えます。

そもそもVプリカは審査不要で手軽に持てるのが特徴なので充実したサービスを求めている人はクレジットカードを持つでしょう。

3ヶ月以上利用が無いと「休眠カード維持費」が掛かる

Vプリカは3ヶ月以上利用が無いと「休眠カード維持費」として毎月125円が残高より減算されます。

残高が0円の場合は維持費は掛かりませんが、長期間まったく利用が無いと維持費によって残高が減っていくので注意が必要です。

Vプリカを使用できない所もある

Vプリカは楽天やAmazonでは利用することができますが、サイトによっては利用できない所もあります。

またVプリカはカードが発行されないので利用できるのはネットのみでお店などで利用することはできません。

もしもVプリカを利用して支払いを考えている方は事前にVプリカで支払いができるのか確認するようにしましょう。

まとめ

 Vプリカは現在クレジットカードを持っていて特に不満もない方には必要のないカードかもしれませんが、クレジットカードに抵抗がある人、内緒で買い物したい人、代引き手数料を取られたくない人におすすめしたいカードです。

上記の理由以外にも何らかの理由でクレジットカードを持てない人もVプリカは匿名性も高いので誰にも知られることなく利用することができます。

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードは収入の少ない、アルバイトやパートでも会員になれる比較的審査に通りやすいクレジットカードです。

しかも、今なら楽天カードの会員になると最大7000ポイント貰えるため、大変お得です。年会費も永年無料のため、楽天市場でよく買い物をされる方は持っているとお得です。

詳細はこちら⇒楽天カード