トラック・重機を売るのにおすすめの買取業者はこちら!

スポンサーリンク

大型トラックや商用車、重機などは専門の買取業者で査定してもらう必要がありますが、最近は全国的に展開している業者も多く、ネットから申し込めば地方の方でも気軽に査定してもらうことができます。

ただ、普通乗用車を買取してもらった経験はあるけれどトラックは買取してもらったことが無い方も多いと思うので今回はトラック買取について説明したいと思います。

トラック買取専門店とは?

通常大型トラックや商用車を買取している業者は普通乗用車の買取はしておらず、トラックを専門に買取している業者がほとんどです。

トラック買取専門店は独自の売却ルートを持っていて国内だけでなく海外にも販売ルートを持っています。

日本車は丈夫で性能も高いため、海外から人気が特に高く日本国内では需要が無くても海外では需要の高い車が多くあります。

古い年式の車や廃車寸前の車でも修理をしたり、部品を分解して売ることができるので積極的に買取をしてもらえます。

一度に何台ものトラックを売りたい場合でも出張して査定してもらえるので面倒な手間も掛かりません。

トラックを高く売るコツ

基本的には年式が新しくて、走行距離が短い車の方が高い価格で買取されることが多いですが、トラックは年式が古かったり、走行距離が長い車であっても海外から需要の高い車であれば高額で買取してもらえる可能性もあります。

またトラックは3月頃になると一番売れると言われているので1月~2月頃に売るのが良いと言われています。

査定前は少しでも良い印象も持たせるために洗車や車内の掃除を行うようにしましょう。査定士も人間なので汚い車よりも綺麗な車の方が査定にも良い影響をもたらす可能性があります。

さらに専門知識を持った査定士がいる業者で査定してもらうのが一番良いです。トラックなどの車は普通乗用車とは違い仕様の違いがあるのでそれをしっかりと見極めることができるスタッフがいる業者に依頼するのがおすすめです。

トラック買取に必要な書類

トラック買取をする場合、自動車検査証、自動車納税証明書、自賠責保険証明書、委任状などの書類が必要となります。

ただ、難しい手続きに関しては業者が代わりに対応してくれるのでそれほど心配する必要はありません。

重機の買取について

工事現場で利用される重機や作業車もトラックと同様に海外でも需要が高いと言われています。古い年式の重機や不動車であっても買取してくれる業者はあるので処分するのではなく、買取業者で一度査定してもらうようにしましょう。

 おすすめのトラック買取業者

トラック買取.com

トラック買取.comは全国完全無料出張査定を行っている業者で地方であっても無料で査定してもらうことができます。

ネットで事前に無料査定もできますし、現場で買取が成立すればその場で現金払いも可能です。トラック以外にも各種重機、特殊作業車、バスなどの商用車も買取してくれます。

また車検切れや低年式、過走行、バッテリー切れ、廃車寸前のトラックでも買取してくれるので状態が悪くても問題ありません。

金額がいくらであっても即日現金払いをしてくれますし、買取台数も無制限です。古い年式や事故車、廃車であっても買取してもらえるので一度試しに査定してもらうのがおすすめです。

公式サイトはこちら⇒【トラック買取.com】