株式投資初心者が読むべきおすすめの本10選

スポンサーリンク

投資初心者の方はまず本を読むことで投資に関する知識を増やそうと考える方が多いと思いますが、本屋に行くと投資に関する本がたくさん置いてあるのでどれを読めば良いのか悩む方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は投資初心者の方が読むべきおすすめの本を8冊紹介したいと思います。

今回紹介する本は投資の知識が無い方投資信託ファンダメンタル投資哲学などを学ぶことができる本を揃えました。

投資初心者におすすめの本10冊

東大生が書いた世界一やさしい株の教科書

内容が会話形式になっているので堅苦しくなく非常に読みやすくなっています。株式投資の基本的な知識についてイラストなどを通してわかりやすく解説してくれるので初心者の方におすすめです。

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾

 

株式投資に関する知識を漫画を通して学ぶことができるので初心者の方でもすらすら読むことができます。内容も面白いので最後まで飽きることがありません。

漫画だからといって内容がいい加減ということは一切なく濃い内容となっているため非常に勉強になります。

全面改訂 超簡単 お金の運用術

本書の著者である山崎元氏は投資関連の本を多数出版している方で本の内容はシンプルで投資初心者でも理解できるものとなっています。

株や投資信託などで長期的な資産運用を考えている方におすすめの本です。

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

本書は株式投資に関する知識が全くない人が一から株式投資について学ぶことができる本です。

チャートの読み方や売買の仕方、銘柄の選び方など図解を交えて解説してくれるので非常にわかりやすいです。この本を読めば株式投資の基本的な知識を身に付けることができます。

一番やさしい!一番くわしい!はじめての「投資信託」入門

投資信託の用語や仕組み売買の方法などを学べる入門書です。

この本を読めば投資信託の基本を理解することができるので投信についていまいち理解できていない方にぜひ読んでもらいたい本です。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

ファンダメンタル投資について図表を交えて学ぶことができる本です。この本を読めば銘柄選びや売買のタイミングについてかなり理解が深まります。

企業の業績や財務諸表を元に投資を行いたい方におすすめの本です。

株の学校(CD-ROM付)

本書はイラストを交えながら解説されているので投資初心者にも非常にわかりやすくなっています。

CD-ROMも付属しているので動画を見ながらより理解が深まるようになっています。入門書としておすすめの1冊です。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

本書は全く株の知識が無い方が読む本としておすすめしたい本です。内容もわかりやすくてさくっと読むことができる内容になっています。

累計200万部を超えるベストセラーとなった株の入門書です。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

本書は世界最大の資産運用会社の創業者の投資哲学を学ぶことができる本です。内容は非常に奥が深くて初心者から上級者までぜひ読んで欲しい1冊です。

投資をする際にどのような心構えで臨むべきかこの本を読んだことで理解することができます。

世紀の相場師ジェシー・リバモア

「 伝説の相場師」ジェシー・リバモアの投資手法を学ぶことができる本書はリバモアの半生を振り返りながらどのような相場観や投資哲学を持っていたのかを知ることができます。

相場観を養うのにおすすめの1冊です。

まとめ

今回紹介した本はどれも投資をする上で非常に参考になる本ばかりです。

現在、日本は超低金利時代のため銀行にお金を預けても資産はほとんど増えることはありません。

このような時代だからこそ資産を増やすためには自分で資産運用を行うことが重要な時代になってきています。

これから投資を始めようと考えている方はぜひ今回紹介した本を読んで勉強してください。