「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の感想

スポンサーリンク

最近はkindleで気軽に本が読めるため、昔に比べ読書の量が増えています。

今回は最近読み終えた「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」という本を紹介したいと思います。

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の感想

この本はAmazonで人気ランキング上位に来ていたのと、ちょっと面白そうなタイトルだと思ったのでkindle版で購入しました。

この本の著者である小池浩さんは、パワーストーンを販売したり、心理セラピストとして活動しているそうで小池さん自身が経験した話をもとに書かれた本です。

内容はいわゆるスピリチュアル的な本でこの手の本が苦手な人も多いと思いますが、スピリチュアル的な話が好きな人は楽しめると思います。

私は特別、スピリチュアルに強い関心があるわけではありませんが、意外と最後までスラスラ読むことができました。

内容は借金2000万円を抱えた主人公が「宇宙さん」から教えを受けることで成長していくというストーリーになっているため、堅苦しさがほとんどなく、笑いを交えながら進んでいくのでとても読みやすかったです。小説としても十分楽しめると思います。

主人公がキャラクターから教えを乞うというのは『夢をかなえるゾウ』のガネーシャに似ています。

ガネーシャは関西弁で人生を変えるための助言を多くしていましたが、宇宙さんも仕事や人間関係、恋愛など様々なことに渡って助言してくれるのでとても勉強になります。

引き寄せの法則を意識することで人生を成功へと導くというのは少々怪しさもありますが、自己啓発的な意味でもプラス思考で物事を考えるのは決して悪いことではないと思います。

私はこの本を読んでから少しずつ、宇宙さんの言っていたことを実践するようにしています。

自分で口に出して言うことで何だか自信が付いている気がします。スピリチュアル的な話は怪しい物も多いですが、気持ちの面でプラスに物事を考えるのは悪いことではないと思います。

ただ、結局はこの手の本を読んでもそれを行動に移せるかが重要ですし、この本を読んだ人で本に書いてある通りのことを実践できるのは全体の1割もいないのではないでしょうか。

そもそもスピリチュアル本のほとんどは書いてある内容は大体同じという話も聞きますし、本を読んだだけで成功するなら世の中にこんなにもスピリチュアル本が出版されていないでしょう。

ただ、今回紹介した本は純粋に内容が楽しめるものだったので、普段からマイナスなことばかり考えてしまう方は一度試しに読んでみてはいかかでしょうか。