読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプレー式タイヤテチェーン「スノーグリップ」の効果と口コミ

スポンサーリンク

これから寒い時期になると積雪により路面が滑りやすくなるため、交通事故などが増えてきます。

積雪が多い地域に住んでいる方は積雪対策として、スタッドレスタイヤが必須と言えますが、雪がそれほど降らない地域では、必ずしも必要とは言えません。

しかし、そのような地域でも年に数回は雪が降ることがあるので、そんな時はスタッドレスタイヤが必要になります。

ただ、年に数回しか降らない雪のために、スタッドレスタイヤを購入するのも何だか割りに合わない気がします。

そんな時にあると便利なのが「スノーグリップ」です。

スノーグリップとはスプレー式のタイヤチェーンで、タイヤにスプレーするだけで雪道走行が可能になる商品です。

元々この商品は路面の凍結で悩むノルウェーで開発されアメリカでもライセンスが発行され、販売されている商品です。

スノーグリップの特徴

スプレーするだけで雪道走行が可能

積雪がそれほど多くない地域では年に数回あるかないかの積雪のために、スタッドレスタイヤを用意するのは少々面倒くさいものです。

常時積雪がある地域では冬のシーズンはずっとスタッドレスタイヤにしたままですが、たまにしか積雪が無い地域では、その日のためだけにわざわざスタッドレスタイヤに交換するのも面倒です。

スノーグリップはスプレー式のタイヤチェーンなので、タイヤに直接スプレーするだけでOKです。

効果は70km持続し、スプレー1本でタイヤ20本分に使用することができます。あまり雪の降らない地域ではスプレーをするだけで雪道走行が可能になるスノーグリップはかなり使い勝手の良い商品です。

また、バイクや自転車のタイヤにも使用できるようになっています。

スタッドレスタイヤにも使用可能

冬の交通事故の原因として多い、アイスバーンは実はスタッドレスタイヤを装着していてもなる危険性があります。

実はスノーグリップは北米や北欧などの積雪の多い地域ではアイスバーン対策として、スタッドレスタイヤにスプレーしています。

特に古くなったスタッドレスタイヤは滑りやすくなっているため、スプレーすることでより安全に走行できるようになります。

また、スタッドレスタイヤにチェーンを装着する場合、慣れていない人だと結構装着するのに手間取ったりします。

スプレー式であればタイヤにスプレーするだけなので初心者でも簡単です。

価格が安い

スノーグリップを購入する大きなメリットの1つに価格の安さが挙げられます。積雪の多い地域では冬の時期は常時スタッドレスタイヤを装着していると思いますが、それほど積雪の多くない地域では冬であってもスタッドレスタイヤを使用していない人も多くいます。

スタッドレスタイヤを4本購入するとなると5万円程度費用が掛かるので、結構大きな出費です。

それに対してスノーグリップはスプレー1本当たりタイヤ20本分スプレーでき、価格は2000円程で購入できます。

積雪が多くない地域では、年に1回あるかないかの積雪のために、わざわざスタッドレスタイヤを購入しなくてもスノーグリップがあれば、十分だと思います。

タイヤ以外の用途にも使える

スノーグリップを使用した方の口コミを見るとタイヤだけでなく、靴底にスプレーすることで、路面での転倒を防ぐ効果もあるようです。

確かにタイヤにスプレーするだけで滑りにくくなるなら靴底にスプレーすることで滑り止めとしての効果を発揮するのもわかる気がします。

ちょっと路面が滑りやすくて心配な時にスノーグリップがあると良いかもしれません。

利用する場面

  • スタッドレスタイヤのチェーン代わりとして
  • 積雪の少ない地域の緊急用
  • バイクや自転車
  • 古いスタッドレスタイヤを使用している

あくまでも緊急用としての使用に限る

ここまでスノーグリップについて紹介してきましたが、あくまでもスノーグリップを使用するのはあまり積雪の多くない地域に限るということです。

常時積雪があるような地域ではスノーグリップでは、頼りないので、スタッドレスタイヤが必要になります。

急な積雪で帰り道に困った時やちょっとした雪道を走行する時に車に置いておくと、いざという時に活躍してくれます。

急に雪が降ったからと言ってスタッドレスタイヤに交換するのは寒い中、重労働ですし、一人で交換するとなるとかなり大変です。

スプレーであれば、短時間で作業できますし、力のない女性でも簡単に使うことができます。もしもの時に1本持っておくと安心です。

公式サイトはこちら⇒【スノーグリップ】