コスモスマートビークルの口コミ&評判

スポンサーリンク

コスモスマートビークルとはコスモ石油が提供しているカーリースのことで、新車をレンタルすることで乗る期間だけの料金を支払うシステムとなっています。

カーリースという形になることで乗りたい期間だけ乗ることができますし、新しい車に乗り替えたくなったら購入するよりも手軽に乗り換えることができます。

最近は車を購入するのではなくカーリースする方も増えていて需要が高まっています。そこで今回はコスモスマートビークルのメリット・デメリットについて紹介していきます。

スマートビークルのメリット

幅広い車種からリースしたい車を選べる

カーリースを利用したいと思っていても自分の好みに合う車がリースできないのであればあまり利用したいとは思いません。

しかし、コスモスマートビークルでは国産の軽自動車から普通自動車まで幅広い車種の中からリースしたい車を選ぶことができます。

車両タイプもセダン、SUV、ワゴン、クーペなど150台以上用意されているのでお好きな車をリースできます。

初期費用が掛からない

コスモスマートビークルの大きなメリットは初期費用が掛からないことです。通常、新車を購入するとなるとある程度まとまったお金が必要になりますが、スマートビークルではまとまったお金が無くても新車に乗ることが可能です。

初期費用が掛からないので少ない資金でも新車に乗れるのがカーリースの強みです。

ガソリンが安い

コスモスマートビークルはコスモ石油が提供しているサービスのため、コスモ石油で給油をするとガソリン代が最大5円/1L引きになります。

燃料費が節約できるのは石油会社だからこそできる強みです。燃料費は年間を通して考えると結構バカにならない金額になるので少しでも節約できるのはありがたいことです。

車検や税金など余計な費用が掛からない

新車をローンで購入すると毎月の支払いの他に車検代や自動車税、各種メンテナンス費などが掛かってきます。

これに対してスマートビークルでは毎月の定額払いの中に車検代や税金、各種メンテナンス費も含まれているので余計な費用が掛かることがありません。

ですから、毎月の支出が計算しやすいというメリットがあります。面倒なメンテナンスの管理や税金の支払いなどもコスモ石油が代わりにしてくれるのでとても便利です。

車の維持費は結構バカにならない金額なので毎月の出費がある程度計算できるのは助かります。

スマートビークルのデメリット

中途解約は基本的にできない

スマートビーグルのカーリースは基本的に中途解約はできないので注意が必要です。たただ、ほとんどの方は新車をリースしたら3~4年は乗り続けると思うのでそれほど心配することではありません。

リースなので自分の物にはならない

カーリースは初期費用も掛からず乗った期間だけの支払いのみでOKというメリットがありますが、購入とは違い自分の物にはなりません。

マイカーが欲しいという方にはカーリースはあまりおすすめできませんが、特にこだわりがなければカーリースは良い選択肢の1つと言えます。

事故の修理代は自己負担

スマートビークルのカーリースは毎月定額払いですが、万が一事故による破損が起きた場合の修理代は自己負担となります。

もしも事故によって廃車になった場合でも車両本体価格は支払う必要があります。また、スマートビークルには任意保険が含まれていないので別途で自分で契約する必要があります。

まとめ

コスモスマートビークルのカーリースは車の維持費を抑えたい方や毎月の支払いを明確にしたい方におすすめのシステムです。

カーリースであれば毎月の支払いが一定なので税金や車検代など余計な費用を気にする必要が無いので家計のやりくりもしやすくなります。

どうしても購入して自分の物にしたいというこだわりが無ければカーリースと言う選択もありだと思います。

公式サイトはこちら⇒【カーリース】コスモスマートビークル