正露丸の効果や副作用を紹介【食中毒・虫歯痛】

スポンサーリンク

正露丸と言えばあの独特なニオイが印象的な下痢止めですが、 急にお腹が痛くなったり、下痢がひどい時に正露丸を飲んでいる方も多いと思います。

私の実家でも正露丸が常備されていてお腹が痛い時はよく飲んでいました。

この記事では正露丸の効果や副作用などについて紹介していきます。

下痢のタイプ

下痢の主な原因として挙げられるのが

  • ストレスや生活習慣による慢性的な下痢
  • 食中毒・食あたり

などです。

食中毒による下痢の場合、体内にある毒を早く排出させるため、下痢止めを服用するのは逆効果です。

下痢になると脱水症状の危険性もあるため、白湯や常温のスポーツドリンクなどで水分補給をするようにしてください。

正露丸の成分

日局木(もく)クレオソート
ぜん動運動を調節し、水分の吸収や腸液の分泌を抑制して腸管内の水分調節をする。殺菌作用によりむし歯に詰めて痛みを緩和させることもできる。

日局アセンヤク末
腸のぜん動運動を穏やかにする。

日局オウバク末
苦味成分で胃液の分泌を促し、消化不良を改善する。炎症を抑える。下痢を改善する。

日局カンゾウ末
胃の粘膜を保護。解毒作用。

陳皮末
身体に溜まったガスを消したり、胃腸の機能を高める。

正露丸の効果・効能

正露丸は日局木クレオソートが腸管内の水分量を調整し、大腸の過剰なぜん動運動を正常に戻すことにより、下痢を改善してくれます。

効果があらわれるのは服用から30分ほどで、3~4時間程度効果が持続します。

  • 軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し
  • くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛

正露丸の特徴

正露丸の特徴として挙げられるのが、あの何とも言えない強烈なニオイです。蓋を開けると少し離れたところからでもニオイがわかるほどなので、バッグの中に入れているとバッグの中が正露丸臭くなることがよくあります。

ですから正直、正露丸を持ち歩くとニオイであいつ正露丸を持っているなとバレてしまう可能性があるので、あまり周りの人に知られたくない人は別の下痢止めを持っていくのが良さそうです。

正露丸には「セイロガン糖衣A」というニオイがしないタイプの胃腸薬も販売されているのであの強烈な臭いが苦手な人はセイロガン糖衣Aを飲むのがおすすめです。

ただ、正露丸の方がセイロガン糖衣Aよりも少し効きが強いらしいので、効果を期待するなら正露丸の方が良いでしょう。

クレオソートについて

クレオソートには、木クレオソートと石炭クレオソートの2種類がありますが、石炭クレオソートには発がん性があるという話が出たことで正露丸にも発がん性があるのではと言われたことがあります。

しかし、正露丸に配合されているのは木クレオソートと呼ばれる全く別の物質であるため、正露丸には発がん性は全くありません。

急な下痢に正露丸

正露丸は胃腸薬の部類に入りますが、ビオフェルミンやエビオス錠などの整腸剤とは違い、急な腹痛や下痢が起きた時に服用することが多い薬です。

配合されている成分も腸内環境を整える成分が含まれているわけではなく、急な腹痛を和らげる目的のため、服用するのは下痢が起きた時だけにして、常用するのは避けた方が良さそうです。

元々お腹が弱い方は腸内環境が悪化している可能性があるため、乳酸菌やビール酵母などが配合されている整腸剤を飲むのがおすすめです。

ビオフェルミンやエビオス錠などの整腸剤は腸内環境を改善するための成分が配合されているので、下痢や便秘を改善するのに適しています。

おすすめの整腸剤はこちら

食中毒で正露丸は飲まない方が良い?

正露丸の効能を見ると食あたりにも効くと書かれていますが、基本的に食中毒が原因で下痢が起きている場合、下痢止めは飲まない方が良いと言われています。

むしろ身体が、腸の中にある毒を出そうとしている時に、下痢止めを飲んでしまうと毒を体外へ排出しづらくなるため、症状を長引かせてしまう可能性があります。

ですからストレス性の下痢の際に正露丸を飲むのは効果的ですが、食あたりによる下痢には正露丸などの下痢止めは服用せずに、医師の診察を受けるようにしましょう。

正露丸は虫歯に効くのか?

正露丸の効能を見ると虫歯の痛みに効くと書かれていますが、虫歯の穴に正露丸を1~1粒半詰めることで、一時的に虫歯痛を和らげることができるようです。

痛みが軽減される理由は正露丸の主成分である、「木クレオソート」に強い殺菌作用や

防腐作用があるため、次第に神経が麻痺し始め、痛みを感じなくなるからです。

ただ、あくまでも応急措置的な意味合いのため、眠れないなど強い痛みがある場合は、正露丸を詰めてもほとんど効果はありません。

虫歯を治すには歯医者でしっかりと治療してもらいましょう。

妊娠中に正露丸は飲める?

妊娠中はホルモンのバランスが崩れやすいため、胃腸の働きが鈍くなり、下痢を引き起こしやすくなります。

正露丸は下痢にも効果があると言われているので普段飲んでいる方も多いと思いますが、妊婦は飲んでも問題ないのでしょうか。

メーカーの説明によると「正露丸を妊娠中や授乳中に服用しても問題となった報告はない」と明言しているので、妊婦が飲んでも大丈夫そうです。

正露丸の副作用について

 正露丸の主な副作用は

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • 浮種

重篤レベルに副作用は

  • 肝機能障害
  • 黄疸

が挙げられます。

他にも便秘や胃部不快感、食欲不振などが副作用として起こることもあるのでこれらの症状が出たらすぐに服用を中止してください。

基本的に正露丸は下痢止めとして使用されるものなので、毎日飲むようなものではありません。どうしても下痢を抑えたい時に服用すると良いでしょう。

口コミ

昔から我が家には正露丸が置いてあって下痢になった時に飲むようにしています。正露丸を飲むとスッと腹痛が治まるのでかなり助かります。

ニオイが独特なのが気になる人もいますが、慣れてしまえばそれほど気にならないと思います。

出先で腹痛が起きた時のために正露丸を常備しています。飲むと下痢の痛みがだいぶ楽になるので、なくてはならないものです。

下痢止めでは一番正露丸が私の身体に合う気がします。

お腹が冷えるとすぐに腹痛に見舞われるので、正露丸は欠かせません。以前別の下痢止めを服用していたこともありますが、正露丸が一番効果を感じました。

さすがに長い間、下痢止めとして多くの人に飲まれているだけありますね。

まとめ

元々お腹が弱くて下痢をしやすい人は正露丸を持っているだけで精神的にもだいぶ安心できると思います。

ニオイが少しキツイのが気になりますが、効果は期待できるのでお腹を下しやすい人は常備すると良いでしょう。

下痢の改善には黒梅日和

通勤中やどうしても抜けられない会議中などに突然やってくる腹痛に悩まされている方も多いと思います。

急な下痢に襲われないようにするためには身体の内側から改善することが大切です。

そこでおすすめなのが下痢対策サプリ「黒梅日和」です。

黒梅日和は下痢や軟便を根本から解決するサプリで身体の良い自然由来の梅肉エキス、紫ウコン、アロニアエキスが配合されています。

公式サイトによると9割近い方が効果を実感したというデータが残っています。お試しコースなら1か月分が税抜2970円で購入可能です。

全額返金保証付きのため、もし合わなくても安心です。

公式サイトはこちら⇒下痢対策に『黒梅日和』