読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごを潰すにはどれくらい握力が必要?握力を鍛える効果的なトレーニング

スポンサーリンク

たまにテレビでりんごを握りつぶしている人の映像が流れることがありますが、リンゴを握りつぶすにはどれぐらいの握力が必要なのでしょうか。

リンゴを握りつぶすには最低でも70kg、できれば80kg以上の握力が必要だと言われています。成人男性の平均的な握力が45kg~50kgほどなので、かなり握力が強くないとりんごを握りつぶせないことがわかります。

では握力を鍛えるにはどのようなトレーニングをすれば良いのでしょうか。

握力をアップさせるには前腕を鍛える必要があります。前腕を鍛えるにはバーベルやダンベルを使用したトレーニングもありますが、一番手っ取り早く握力を鍛えるには「ハンドグリップ」を使用するのがおすすめです。

ハンドグリップとは2本のバーを強く握って閉じることを繰り返すトレーニング器具で握力を鍛える器具として有名です。

握力をアップさせたいと思っている人の多くはハンドグリップを使用してトレーニングを行っているため、必須のトレーニング器具です。

まず自分の握力を計ろう

握力をアップさせるためにはまず自分の握力が現在どのくらいかを知る必要があります。握力計を持っていた方がトレーニングの成果も把握しやすいですし、数値がわかることでモチベーションアップにも繋がります。

握力計はAmazonなどで購入できますが、とりあえず握力がどのくらいか知りたければデジタル式の握力計なら2000円ほどで購入することができます。

値段は少し安めなので正確性は1万円以上する製品と比べると劣りますが、おおよその握力は把握できるのでとりあえず自分の握力がどのくらいあるか知りたい方におすすめです。

より正確な握力を知りたい方はアナログ式の握力計がおすすめです。アナログ式は価格も1万円ほどするのでデジタル式に比べると値段が高くなりますが、その分正確性にも優れているのでちゃんとした数値が知りたい方はこちらの製品がおすすめです。

おすすめのハンドグリップ

ハンドグリップは様々なメーカーから販売されていますが、一番おすすめなのはアイアンマインド社製の「キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパー」です。

略してCOCグリッパーと呼ばれるこちらの商品は握力27kg~握力165kgまで11段階に分かれたグリッパーの中から選ぶことができます。

COC グリッパーポンドキログラム(すべて約Xkg)
ガイド 60 lb. 27kg
スポーツ 80 lb. 36kg
トレーナー 100 lb. 45kg
ポイントファイブ(No. 0.5) 120 lb. 54kg
No. 1 140 lb. 63kg
No. 1.5 167.5 lb.* 75kg(65kg)
No. 2 195 lb. 88kg(73kg)
No. 2.5 237.5 lb.* 108kg(80kg)
No. 3 280 lb. 127kg(100kg)
No. 3.5 322.5 lb.* 146kg(115kg)
No. 4 365 lb. 165kg(130kg)

上の表を見るとリンゴを潰すためにはNo.1.5~No.2レベルのCOCグリッパーを閉じる必要があることがわかります。

NO.3ともなると握力127kg以上必要になるので到底一般人では到達できないレベルの握力です。NO.3を閉じることが出来るのは世界でも100人ほどらしいのでかなりの怪力自慢と言えます。

ハンドグリップの選び方についてはだいたい、MAX握力の80%ほどのものを選ぶようにしましょう。

あまりにも自分の握力に比べて強すぎるものを買うとほとんどグリップを閉じることができず効果的にトレーニングすることができないのでMAX握力の80%ぐらいが一番トレーニングするのに最適です。

トレーニング方法

トレーニング方法はまずハンドグリップを閉じれる限界まで握るのを15~20回を目安に3セットほど行います。もしも目安の回数に行くまでに限界が来たらもう片方の手で補助しながら握ってください。

補助しながら閉じることで限界まで前腕を鍛えることができます。

握力のトレーニングは毎日行っても構いませんが、やりすぎると腱鞘炎になる可能性もあるので腕の疲労の具合を見ながらトレーニングをするようにしましょう。

まとめ

握力はちゃんとトレーニングをすればそれなりに数値を上げることができますが、リンゴを潰せるほどの握力を手に入れるには相当トレーニングを積まないと厳しいと思います。

毎日コツコツと地道に鍛えることがリンゴを潰せるようになる最大の近道です。