読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLEMO立体型睡眠アイマスクがかなり快適に眠れる

スポンサーリンク

日本は世界的に見ても睡眠時間が短い国と言われていますが、仕事やプライベートなど様々なことでストレスが溜まりやすい現代人にはなかなかぐっすり眠ることができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

睡眠の質が悪くなると日中の生活にも悪い影響を与えるため、いかに良い睡眠を摂れるかが重要になってきます。

私も以前は眠りが浅くて日中、眠くなることがよくありましたが、ネットでアイマスクを付けるとぐっすり眠られるという記事を見てからアイマスクを付けて寝るようにしています。

私の自宅は朝になると窓から日差しが入ってくるため、もう少し寝たいと思っていても目が覚めてしまうことがよくありました。

しかし、アイマスクを付けるようになってからは、光が目に入ってこないため、ぐっすり眠ることができています。

しかも昼寝したい時もアイマスクがあれば真っ暗な状態で眠れるのでとても便利です。

PLEMO立体型睡眠アイマスクのレビュー

私は最近まで100均で購入した安物のアイマスクを使用していましたが、だいぶボロボロになってきたため、新しいアイマスクを購入することにしました。

100均で購入したアイマスクも値段の割にはそれなりに活躍してくれたので、また100均のアイマスクを買おうかと思いましたが、せっかくだし、もう少し品質の良さそうなアイマスクが欲しいと思い、ネットで見つけたPLEMOの立体型睡眠アイマスクを購入しました。

Amazonで購入したPLEMOのアイマスクは価格が1399円と100均のアイマスクに比べだいぶ高めですが、品質の良さはかなりの物です。

まず見た目からして100均のアイマスクとは質感が違います。作りもしっかりした印象で触ってみると素材も弾力があって肌触りも非常に良いです。

100均のアイマスクは布でできていて、肌触りもあまり良いとは言えないので付け心地は今一つです。

PLEMOのアイマスクの大きな特徴は目の当たる部分にくぼみが出来ているため、アイマスクを付けている時も目に圧迫感がほとんどありません。

アイマスクが苦手という方には目の圧迫感が嫌という人も多いのではないかと思います。しかしくぼみがあることでアイマスク特有の目の圧迫感が無いため、付け心地はとても良いです。

目の部分に空間があることで女性にとってはアイマスクをしてもメイクが崩れないというメリットもあります。

新幹線や飛行機などの移動中にアイマスクを使用したい時にかなり便利なのではないかと思います。

f:id:labrador1192hayama:20161010234154j:plain

バンド部分はマジックテープ式になっているため、頭のサイズに応じて調節することが可能です。

私は結構隙間から光が入らないようにピッタリ付けるのが好きなのでマジップテープだと調節しやすくて便利です。

アイマスクによっては紐を耳に掛けるタイプもありますが、それだと長時間付けていると耳が痛くなることがあるので私はあまり好きではありません。

また、マジックテープ式でもバンドと耳が触れる部分が擦れて痛いということがありますが、PLEMOのアイマスクは耳とバンドが擦れないため、痛みがありません。

寝返りを打ってもほとんどずれないため、起きた時にアイマスクがずれているようなことも今の所ありません。

生地が分厚いため光を通さない

私が以前使用していた100均のアイマスクは値段が安いからか生地が薄くできているため、アイマスクを付けていても光を完全に遮ることができませんでした。

それに対して、PLEMOのアイマスクは生地が分厚いため、光を通すことがありません。

また、アイマスクの形も顔に合うように考えられていて隙間から光が入るのも最小限に抑えてくれます。

安物のアイマスクだとどうしても鼻のでっぱりの部分に隙間ができてしまい、そこから光が入り込んでしまうため、それが結構ストレスになっていました。

隙間から光が入らないことでほぼ真っ暗な状態を作れるので昼間でも関係なしに眠れます。

まとめ

人間にとって睡眠は欠かせないもので、質の悪い睡眠だと日中の生活にも影響が出てきます。

アイマスクは100均のでもそれなりに光は遮ってくれますが、より質の良い睡眠を摂るならアイマスクの品質にこだわるのも悪くないと思います。

ちょっと昼寝をしたい時にアイマスクがあれば昼間でも真っ暗な状態でリラックスして寝ることができるはずです。