読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイテンrakuwaネックに効果はあるのか確かめてみた

スポンサーリンク

ファイテンrakuwaネックと言えば羽生結弦選手やプロ野球選手、プロゴルファーなどのアスリートが付けていることで有名ですが、果たしてどのような効果があるのでしょうか。

rakuwaネックを購入する人の多くはリラックスしたい人や首や肩の疲れを取りたい人が多いと思います。私自身も首や肩が凝ることが多く前々からrakuwaネックに興味を持っていました。

そこで今回はrakuwaネックについてまとめてみました。

ファイテンのチタンについて

ファイテンrakuwaネックにはアクアチタンと呼ばれる水溶化メタル技術によりチタンをナノレベルで水中に分散したものが含まれています。

アクアチタンはファイテン独自のもので特殊な加工が施されています。

現在rakuwaネックにはX1・X30・X50・X100と呼ばれる製品が販売されていますが、これはアクアチタンの濃度がどの程度かを示すものでX100の場合はX1に比べ100倍濃度のアクアチタンが含まれていることになります。

rakuwaネックx30を購入してみました

rakuwaネックはアクアチタン濃度ごとに値段にも違いがあって1500円~1万円程度と幅広くなっています。

アクアチタンの効果を感じるためにはrakuwaネックX100が一番濃度が高くて良さそうと思いましたが、値段が8000円ぐらいするのでちょっと高いと思い結局アクアチタン濃度が30倍のrakuwaネックX30をAmazonで1762円で購入しました。

実際に付けてみた感想

rakuwaネックはデザインもそれほど派手ではないので普段付ける分にもそれほど目立たないのが良いです。付け方も簡単で留め具でワンタッチで着脱できるので煩わしさもありません。

薬事法の関係で具体的な効果は記載されていませんが、私が実際に付けてみて感じたのは若干、肩の凝りが減ったような気がしました。

ただ、劇的に変化したわけではないのでもしかするとただの気のせいかもしれません。気になってtwitterで調べてみるとrakuwaネックを付けたことで肩や首の凝りが減ったという方も何人か見受けられました。

私の場合はrakuwaネックX30しか試していないのでX50やX100を付ければもっと何かしらの効果を感じることができるかもしれません。

チタン濃度はRAKUWAネックX100が最強

現在RAKUWAネックシリーズで最高のチタン濃度を誇るのは「RAKUWAネックX100」です。

X100というのはチタン濃度が100倍ということなのでかなり濃い濃度となっています。

X100はデザインもおしゃれでカジュアルからフォーマルな服装にも合わせられるので普段付ける分にも全く問題ありません。

まとめ

rakuwaネットを実際に購入した方のツイートなどを見ると効果を感じている人もそれなりにいるようです。

私も少しではありましたが、体調に変化を感じることができたのでアクアチタンが全く効果がないものとは言い切れないと思いました。

こればっかりは実際に自分で試してみるしか方法はなさそうです。 ファイテンのホームページにはアクアチタンの効果は半永久的に持続すると書いてあったので一度購入してしまえば壊れない限り当分使用することができそうです。