読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコでの耳鳴りは耳栓を付けて予防しよう!

便利グッズ 耳栓
スポンサーリンク

パチンコってついつい熱中しすぎてしまうので、気が付いたら長時間打ち続けていたなんてこともよくありますよね。

パチンコ店は台の音やBGMなど様々な音がいたる所から聞こえてくるので、一日中パチンコ店にいると耳鳴りがしたりすることがあります。

私も過去に一日中パチンコを打っていて耳鳴りが家に帰った後も鳴りやまなかった経験があります。

ほとんどの場合、時間が経てば耳鳴りも治まりますが、パチンコ店に通い続けていると次第に耳の聞こえが悪くなり、難聴になってしまう可能性もあります。

そのような事態を防ぐにはしっかりと騒音対策をすることが大切です。

難聴は最悪の場合、耳が聞こえなくなる可能性もある病気なので、甘く見ていると痛い目を見ることになります。

一度難聴になると回復するのは難しい?

難聴になるとずっと耳鳴りがしたり、耳が聞こえにくくなるなど、普段の生活にもかなりの支障を来たします。

難聴になる原因にはストレスや老化、中耳炎などがありますが、大音量の音を聞き続けたことが原因で発症する騒音性難聴の場合、内耳の有毛細胞という部分が、傷つくことで耳が聞こえにくくなります。

有毛細胞は一度傷ついてしまうと回復することはないため、治療を行っても以前のような状態に戻ることは難しいと言われています。

ただ、比較的症状が軽かったり、急性の騒音性難聴であれば、早めに治療を行えば、回復する可能性もあるようです。

ですから耳に何かしらの異常を感じたら早めに病院で診察を受けるのが大切です。

パチンコ屋の騒音

パチンコに行ったことがある方ならわかりますが、パチンコ店内の騒音はかなりのものです。おそらく初めて行く方はあまりの音の大きさに驚くと思います。

パチンコ店内の騒音レベルはだいたい90dB~100dBと言われています。

90dBと言うのは、犬の鳴き声や騒々しい工場内と同じレベルの騒音なので、かなりうるさいことがわかります。

もしこのような大音量が流れる場所で長時間過ごしていたら耳への負担はかなり大きいものとなるはずです。

ですから耳の事を考えるとパチンコをしたければ何かしらの騒音対策を施す必要があります。

耳栓を付けよう

難聴を予防するのに一番良い方法は耳栓を付けることです。耳栓を付けることで、耳に掛かる負担が軽減されるため、難聴を予防することができます。

今まで耳栓を付けてこなかった人にとっては耳栓を付けると台の音が聞こえにくいと感じるかもしれませんが、むしろ耳栓を付けることで周りの雑音が聞こえにくくなり、より台の音に集中することができます。

余計な騒音が聞こえなくなる上に耳も守ることができるので、耳栓は必ずつけた方が良いです。

おすすめの耳栓

耳栓はフランジタイプのものとウレタン製のものがありますが、基本的にウレタン製の方が防音効果が高いです。

中でも特に遮音性が高くて評判なのが、モルデックス製の耳栓です。

モルデックスはアメリカのメーカーの耳栓で、私が今まで付けてきた耳栓の中で一番遮音性が高いと感じたのがモルデックスです。

100均の耳栓でもそれなりの防音効果はありますが、どうせ付けるなら防音効果の高い耳栓を付けた方が安心です。

モルデックスの耳栓はいくつか形や大きさの違う種類があるので、最初はお試しパックを買って自分に一番合う耳栓を見つけるのがおすすめです。

まとめ

もしパチンコを長く楽しみたいなら耳栓を付けるようにしましょう。耳が聞こえなくなってからでは遅いです。

パチンコ屋に行けばわかりますが耳栓を付けている人も多いですし、耳栓を付けることは何らおかしいことではありません。

ただ、もし耳鳴りが続いたり、耳の調子が悪いと感じたら一旦パチンコを打つのは我慢して耳を休ませてあげるようにしましょう。