読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満員電車や車の乗り降りで濡れない傘UnBRELLAが凄い!

便利グッズ
スポンサーリンク

  逆転の発想!逆に開くことで閉じても濡れない傘

 テレビでも紹介され最近人気を集めている「UnBRELLA」は逆に開くことで今までの傘の概念を覆した傘です。

通常の傘であれば傘を閉じたときに濡れた面が外側を向くため、満員電車などの人込みに入ると濡れてしまうことがありました。また、車の乗り降りの際も傘を一旦閉じるときに雨に濡れてしまっていました。

しかし、「UnBRELLA」は逆に開くことで濡れた面が内側になるためズボンが濡れたり、周りの人に迷惑を掛けるようなこともありません。車の乗り降りでも傘を閉じながら車に乗ることができるのでほとんど濡れることがありません。

逆転の発想によって今まで不快に感じていた濡れた傘の取扱いについて解消することができるのです。

さらにこの傘の便利な所は傘立て無しで自立することです。

f:id:labrador1192hayama:20160416091538j:plain

傘が自立することでちょっとカバンから荷物を出したい時や電車を待っている時などに傘を自立させることができるのでとても便利です!

「UnBRELLA」骨が外側にあるため、見た目が普通の傘とは違いますが、慣れれば特に気になりません。ただ、唯一気になる点は価格が高いことです。

価格は9500円ほどするので普通の傘と比べるとだいぶ高級感がありますが、雨の日の不快な気分を軽減できると考えれば決して高くはない値段だと思います。

発想を転換することで今までの傘の弱点を解消した「UnBRELLA」はユニークな商品であるが、実用性が高く使い勝手も良い傘です。

今まで傘の取扱いに困っていた人は閉じても濡れない傘「UnBRELLA」を試してみる価値がありそうです。