読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強ののど飴 ボイスケアのど飴の効果について!

健康
スポンサーリンク

風邪や声の出しすぎで喉を痛めてしまう人がよくいますが、そんな時はのど飴を舐めると喉がすっきりしますよね。

喉は体調を崩したり、声を出しすぎると痛めやすい場所なので日頃からきちんとケアをすることが大切です。

私も喉が痛くなった時はのど飴を舐めるようにしていますが、色々な種類ののど飴を舐めてきた結果「ボイスケアのど飴」が一番喉に効くことがわかりました。

ボイスケアのど飴の効果を実感してからはどこへ行っても常備しているので声が出ずらくなっても安心です。

ボイスケアのど飴は音楽大学と共同で開発されたのど飴で日頃から喉を大切にしている方たちにも非常に評価の高いのど飴です。

私も仕事柄、取引先の方と会話をする機会が多いので声の出しすぎで喉を痛めてしまうことがよくあります。

日頃から体調には気を使っているつもりですが、それでも喉を痛めてしまうことがあるのでそんな時はボイスケアのど飴を舐めるようにしています。

私がボイスケアのど飴を舐めるようになったのも声のプロが多く在籍している音楽大学と共同して作られたのど飴というのが惹かれたポイントでした。

音楽をやられている方はおそらく喉のケアも人一倍気を使っているはずなのでそのような方向けに作られたのど飴がどのような効果があるのか試してみたいという思いがありました。

ボイスケアのど飴の成分を見てみるとのどにやさしい7種類のハーブが含まれていて味も若干、薬のような味がしますがそれほど不味いということはありませんでした。

のど飴って結構味が苦かったりするので商品によっては不味くて食べられないようなものもありますが、私の場合はボイスケアのど飴は特別気になるほどではありません。

ただ、人によってはのど飴特有の味が苦手という方もいると思うのでそういった方は色々と種類を試してみるしかなさそうです。

ボイスケアのど飴の効果

ここまでボイスケアのど飴の味についてレビューしてきましたが、肝心の効果についてレビューしたいと思います。

私が初めてボイスケアのど飴を舐めたときは喉がスースーして喉の痛みが徐々に軽減されていくのがわかりました。

次の日には喉の痛みもだいぶ減って声も出しやすくなっていたので驚きました。

他ののど飴を舐めたときも多少は喉の痛みが軽減されていましたが、ボイスケアのど飴ほど効果を感じることは無かったので今までで一番効果を感じたのど飴です。

軽いのどの痛みであれば2~3粒程度舐めればだいぶ楽に声が出せるようになります。

風邪を引いた時や声の出しすぎで喉を痛めたときも何粒か舐めればかなり声が出せるようになるのがわかりました。

おそらくハーブの成分が効いているおかげで喉がすっきりしているのだと思います。特に乾燥しやすい季節は喉に潤いを与えるためにボイスケアのど飴を舐めるようにしています。

また、意外と便利なのが個包装タイプとチャック式になっているタイプが販売されていて、用途別にどちらの好きな方を選べるのもありがたいです。

まとめ

流石に声のプロと共同開発しただけあって喉への効果は素晴らしいものがあります。ボイスケアという名前だけあってかなり自信が感じられます。

この飴を常備しておくだけでもしも喉を痛めてもボイスケアがあるのだという安心感があるので喉を酷使しやすい私にとって必需品となっています。

ノンシュガーなので虫歯が気になる方も安心して舐めることができますし、喉を痛めやすい方でまだ試したことが無い方はぜひ一度舐めてみて下さい。

かなり喉がすっきりするので喉の痛みもだいぶ楽になると思います。

Amazonなら定期おトク便で注文すれば6袋で1000円ほどで購入できるのでコンビニで買うよりも安く買うことができます。