読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫がかかりやすい病気の種類や症状について

ペット
スポンサーリンク

猫を飼っている方なら少しでも飼い猫には長く健康でいてほしいと思うものですが、そのためには日々の健康管理や猫が掛かりやすい病気について飼い主が知っておくことが大切です。

事前に猫が掛かりやすい病気を把握しておけば猫の体調の異変にも気がつきやすくなります。

そこで今回は猫がかかりやすい病気についてまとめてみました。

猫がかかりやすい病気

ヘモバルトネラ症

ヘモバルトネラ症はヘモバルトネラ・フェリスという血球表面に寄生する病原体の感染が原因で貧血を起こす病気です。 貧血になると元気や食欲がなくなる、歯茎が白くなる、熱が出るといった症状が出てきます。

貧血が悪化すると命の危険もある病気です。

アレルギー性気管支炎(喘息)

アレルギー性気管支炎は花粉やホコリ、食べ物などアレルギーを引き起こす原因物質が気管支を収縮させて咳や呼吸困難を引き起こしてしまう病気です。 悪化してしまうと命にも関わってくるので早期発見が大切な病気です。

主な症状は咳や呼吸が荒くなることが多いです。症状が進むと呼吸困難になる可能性もあります。

肺炎

猫の肺炎は「ウイルス性鼻気管炎」やカリシウイルスになどのウイルスによって発症することが多いです。

また、気管支炎や細菌によって肺炎を発症することもあるので注意が必要です。

肺炎は原因によっては症状の進行が速くなることもあるので早めの治療が大切です。

鼻炎

猫は鼻炎になると鼻が詰まるため、呼吸が荒くなることがあります。

他にも水っぽい鼻水やくしゃみといった症状も見られます。猫が鼻炎になる原因のほとんどは猫風邪です。

症状がひどくなると、副鼻腔炎を併発することがあります。

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症は甲状腺モルモンが過剰に分泌することが原因です。

中年から高齢の猫が発症しやすく、食欲が増すにも関わらず体重が減少したり、下痢や嘔吐をすることもあります。

ツメダニ皮膚炎

ツメダニ皮膚炎はツメダニという寄生虫が猫に寄生することによってあらわれます。寄生された部位に大量のフケが出てきます。 猫自身はあまりかゆがることがありませんが人が感染すると激しいかゆみが生じます。

ツメダニに感染する原因はツメダンに感染した猫と接触することが考えられます。特に1歳未満の子猫が感染しやすいので注意が必要です。

ノミアレルギー性皮膚炎

ノミアレルギー性皮膚炎はノミの唾液中のタンパク質などに反応して起こってしまうアレルギー性の皮膚炎です。 猫がひどくかゆがってお尻や首、背中などにぶつぶつがあるときはノミアレルギー性皮膚炎の可能性があります。

症状の改善には薬を使用する必要があるため速めに病院で診てもらうようにしましょう。

日光皮膚炎

猫の日光皮膚炎は強い紫外線を受けることにより薄い部分や色素の部分の皮膚が赤くなったり毛が抜けたりする皮膚病のことです。 日光皮膚炎は白色や色素の薄い被毛を持ち強い紫外線を浴びることの多い猫になりやすいです。 年齢を重ねた猫では慢性的に紫外線にさらされることにより皮膚炎を起こした部分ががん化することがあります。

予防としてはできるだけ紫外線を避け日向ぼっこなどは時間を制限した方が良さそうです。

猫パルボウイルス感染症

以前は猫ジステンパーと呼ばれていて感染すると激しい下痢や嘔吐を引き起こしてしまいます。 命にかかわ危険がある恐ろしい病気でした。最近はワクチンが開発されて発症例は減っていると言われていますが決して油断できない病気です。

この感染症を予防するにはワクチンを接種するしかありません。

猫風邪

鼻水やくしゃみ、咳や目やにが出るなど人の風邪のようなものを引き起こす病気です。 ヘルペスウイルスやカリシウイルス、クラミジアなどに感染することで起こってしまいます。

猫風邪は症状が悪化すると肺炎を引き起こすこともあるので猫の体調がすぐれない場合はすぐに医師に診てもらいましょう。

猫エイズ

外に行く機会のある猫や未去勢のオス猫に多い病気で交尾やケンカによる傷口からの感染が多いです。ほっておくと命にも関わってきます。

猫エイズの初期症状は猫風邪に似た症状を発症します。

体調管理には食事が大事

猫の体調管理には栄養バランスの良い食事を与えることが大切です。

最近はそれぞれの体調に合わせた栄養バランスの良いキャットフードが買えるので飼い猫の年齢や体調に合わせて選ぶのがおすすめです。

 

まとめ

キャットフードの品質や医療の進歩によって猫の寿命は昔に比べ伸びていますが、だんだんと年齢を重ね高齢になってくると病気になったりすることが増えてくるので、日々の健康チェックは欠かさないようにしましょう。

飼い主が病気に関する知識を持っているだけで助かる命があるかもしれません。

senmonsyo.hateblo.jp