読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水虫にオロナイン軟膏が効くって本当なの!?

水虫
スポンサーリンク

オロナインって火傷やニキビ、切り傷など様々な効能があるイメージがありますが、水虫にも効くと聞いたことがあります。

水虫は高温多湿な環境を好むため、バスマットやスリップといった湿気が多い場所で感染するケースが多いです。

また、一日中靴を履いている方も足が蒸れるため、水虫にとって過ごしやすい環境になっています。

水虫は放っておくと症状が悪化したり、他の人に感染することもあるので、早めの治療が大切です。

オロナインとは

オロナインは1953年から販売されている家庭用の塗り薬です。私の家庭でもオロナインは必ず置いてあって、何か傷や吹き出物ができた時はいつもオロナインを塗っていました。

オロナインは効果、効能の欄を見てもらえばわかりますが、やけど、にきび、あかぎれ、傷、水虫といった幅広い症状に対応しています。

これだけ効果、効能が多いと多くの家庭に置かれていた理由がわかる気がします。

効果・効能

にきび、吹出物 、はたけ、やけど(かるいもの) 、ひび、しもやけ、 あかぎれ、きず、 水虫(じゅくじゅくしていないもの) 、たむし、いんきん、しらくも

オロナインが効く水虫と効かない水虫がある

オロナインの効果・効能を見ると水虫(じゅくじゅくしていないもの)と書かれています。つまりじゅくじゅくしていない水虫であれば、オロナインで治すことができるということになります。

オロナインには有効成分として「クロルヘキシジングルコン酸塩液」があります。

この「クロルヘキシジングルコン酸塩液」には患部を殺菌、消毒してくれる効果がありますが、じゅくじゅくしていない軽い症状の水虫であれば、オロナインでも治すことができます。

しかし、水虫がジュクジュクした状態になっている場合は、オロナインを塗っても治らないので、別の薬を使うか病院で診てもらう必要があります。

水虫におすすめの市販薬

オロナインは軽度の水虫であれば、効果も期待できますが、やはり水虫専用の市販薬に比べると効果は劣ります。

水虫専用の市販薬はじゅくじゅくした水虫にも効くのでじゅくじゅくした水虫を患っている方は市販薬を使うのがおすすめです。

というわけで水虫専用のおすすめ市販薬を紹介します。

ラミシールプラスクリーム

ラミシールプラスクリームは「テルビナフィン塩酸塩」の殺菌作用により、水虫の原因菌である白癬菌を根絶してくれます。

ジュクジュクした水虫にも効きますし、1日1回塗るだけで24時間効果が持続してくれるので、非常に手軽です。

ブテナロックVαクリーム

優れた殺菌力を持つ「ブテナフィン塩酸塩」を配合した水虫治療薬。角質層に良く浸透し、水虫の原因菌「白癬菌」を殺菌してくれます。

ジュクジュクした水虫にも効きますし、べたつきも少なく、さらさらしていて塗りやすくなっています。

水虫の予防方法

水虫を予防するには身体や身の回りを常に清潔に保つことが大切です。身の回りを清潔に保つことで菌の増殖を防ぎ、感染が広がるのを抑えることができます。

水虫の予防法

  • 身体を清潔に保つ
  • バスマットやスリッパを定期的に洗う
  • 通気性の良い靴を履く
  • 部屋を掃除する

まとめ

オロナインには強い殺菌、消毒効果があるため、初期段階の水虫を治すには効果的です。ただ、重度の水虫の場合、オロナインで完治するのは困難なので、水虫専用の市販薬や病院での治療が必要になります。

水虫は治ったと思っても再発しやすい病気のため、適切な治療を行うことが大切です。もしオロナインを塗っても症状が改善しないのであれば、市販薬や皮膚科に行くことをおすすめします。

水虫におすすめクリアフットヴェール

オロナインでは効果を感じられなかった方におすすめしたいのが水虫対策アイテムとして販売されている「クリアフットヴェール」です。

クリアフットヴェールは東証1部上場企業である北の達人コーポレーションが販売している商品です。

口コミを見るとクリアフットヴェールを塗るようになってから水虫が改善されたという口コミも多く見られました。

クリアフットヴェールの成分を見ても殺菌、消毒効果がある成分が含まれているのがわかります。

水虫は治したいけれど病院に行くのは面倒臭いという方におすすめだと思います。もし効果を感じられなくても全額返金保証に対応しているので安心です。

公式サイトはこちら⇒クリアフットヴェール