読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LenovoB590のメモリPC3-12800 DDR3 1600を増設してみた

スポンサーリンク

みなさんはパソコンを使用していて急に動作が重くなったりフリーズした経験はありませんか?

もしかするとメモリを増設すればその問題が解消される可能性があります。

実は私も1年ほど前に購入したlenovo B590の動作が遅いのが少し気になっていたのでメモリを増設することにしました。

元々4GBしかメモリが搭載されていなかったのをさらに4GB追加して8GBにすればだいぶメモリにも余裕ができるのではないかと思い4GBのメモリを探すことにしました。

 AmazonでB590に対応しているメモリを検索するとTranscendのPC3-12800 DDR3 1600 4GBが評判も良くて値段も3632円と手頃な価格だったので購入しました。

 以前別のパソコンでメモリ増設をした経験があり、その時は簡単にメモリを増設することができましたが、今回もものの数分でメモリを増設することができました。

lenovoB590は裏側にあるネジを2つ外すだけで簡単に蓋が外れるようになっていてメモリを増設できるのでかなり作業は楽でした。

メモリ増設の効果

メモりを4GBから8GBに増設したことでブラウザでたくさんタブを開いても動作が遅くなることがかなり減りました。

f:id:labrador1192hayama:20160221051150p:plain

 以前はアプリケーションを同時に複数動かしたりyoutubeで動画を見ているとフリーズしたりすることがありましたが、そのようなことも無くなりだいぶストレスが減りました。

あまりアプリケーションを使用しなかったりブラウザのタブをたくさん開かない人は4GBでも問題ないかもしれませんが、8GBあれば同時にアプリケーションを起動してもまだだいぶメモリ使用量に余裕があります。

4GBのメモリであればネットで3000円ほどで購入できますし、私の場合かなりの効果を感じることができたのでメモリの使用量がすぐに高くなってしまう人はメモリ増設を検討してみるのがおすすめです。