読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松下幸之助の本でおすすめを紹介!

書籍
スポンサーリンク

日本が世界に誇る偉大な実業家の松下幸之助ですが、これまでに多くの著書を出版しています。

そこで今回は松下幸之助のおすすめ本を紹介したいと思います。

松下幸之助のおすすめ本を紹介!

道をひらく

昭和43年に出版されて以降累計400万部を超え、今なお多くの方に読まれている「道をひらく」。もう出版されてから数十年経つのに内容はとても読みやすく、1つ1つの言葉がとても心に響きます。

人としてどうあるべきなのかを理解するのにとても勉強になる本です。

素直な心になるために

素直な心になることの大切さとどうすれば素直になれるのかを知ることができる本。松下幸之助の人生哲学が存分に書かれていて、読み終わった後は心が洗われます。

続・道をひらく

大ベストセラーとなった「道をひらく」の続編。道を開くを読んだ方はぜひ読んでほしい、経営に関する実践的なことが語られた本です。

何度も読み返すことで松下幸之助の人生哲学が人生において大切なことを思い出させてくれます。

指導者の条件

人の上に立つにはどのような人間でなければならないのか。リーダーとして必要な資質とは何かが語られた本。

人の話をよく聞き、謙虚に生きる。そんな人としてあるべき姿を教えてくれる良書です。歴史上の出来事を交えつつ話が進むので理解しやすいです。

松下幸之助から未来のリーダーたちへ

人生に行き詰まったり、自分に自信が持てないときにこの本を読むと、何だか力が湧いてきます。

短編集をまとめた内容となっているため、とても読みやすくて繰り返し読むのにとても便利です。

松下幸之助 成功の金言365

松下幸之助氏がこれまでに経験してきたことを金言集としてまとめた本。1つ1つの言葉がとても深く、今の時代に読んでも全く色あせません。読んでいると何だか元気が出てきます。

物の見方 考え方

 30年も前に書かれた本なのに今の時代でもとても勉強になる言葉ばかりです。経営者としてあるべき姿、会社とは何か、人生とは何かを考えるうえでとても参考になります。

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

松下幸之助が私財を投じて創られた松下政経塾での発言が綴られた本。人生においてとてもためになる知恵が存分に語られているため、ぜひ読んでほしい一冊です。

すべてがうまくいく素直な心が奇蹟を起こす

人間どうしても素直になれないときがありますが、素直になることで物事の本質が見えるときがあります。この本では松下幸之助が素直であることの大切さを説いた本です。

実践経営哲学

松下幸之助自身が長年の経験に基づいた心構えを学べる本。松下電器という大企業がどのようにして成長してきたのかを知ることができます。

松下幸之助の経営理念を学びたい人におすすめの本です。