書きやすくておすすめの万年筆!プラチナ萬年筆 #3776 ブルゴーニュのレビュー

スポンサーリンク

母の誕生祝いに、欲しいものを尋ねたところ、「万年筆が欲しい。昔、お父さん(私の祖父)が持っていたような太いもの」とのリクエストがあり、あちこち探してみつけた【プラチナ萬年筆#3776ブルゴーニュ太字PNB-10000#71-4】を購入しました。

女性向けで太字のペン先のものは少ない中、ユニセックスだとは思いますが、きれいなワインレッドです。

軸も太く、しかし軽いので握力の衰えた高齢者でも使いやすいので最高です。ペン先の太さは超極細~極太まで選べます。

これまで「細字」を使用してきた母には、「中字」がやや太くなるのでいいかと思いましたが、思い切って「太字」を選びました。

実際に母にプレゼントして使ってもらうと、最初は太字というほどでもなかったので「極太」にすればよかったのかな?と少々後悔しましたが、はがきを2通ぐらい書いた後、「いい太さになった」と、とても母は気に入ったようでした。

万年筆のインクは使わないでいてもすぐ乾く、と母は言っていましたが、この商品はキャップがねじになっているため、インクの蒸発をいくらかでも防ぐことができます。

それはインクの節約ということ以上に、いつでも良いコンディションで書き始めることができるという利点があります。

正規価格は税込み10800円ですが、39%も値下げされていました。ペン先がデリケートな万年筆は実店舗で購入したほうが安全かと思いましたが、メーカーの保証書も同梱されていました。

もとより、トラブルのない商品が届いたので何よりですが。プラチナ萬年筆#3776には、今回購入したブルゴーニュ(ワインレッド)のほかに、ブラックとブルーがあります。

購入前に母に簡単に、軸のカラーが赤か青か黒かどれが希望かとききました。迷わず赤いのがいいと答えた母ですが、クラッシックな印象で深みのあるカラーがとても気に入ってもらえました。

現在、万年筆を使う人はあまり多くないようで、インクカートリッジが1本おまけで入っていましたが、スペアインクが街の文房具店では売っていませんでした。

現在お取り寄せをお願いしているのですが、もう1週間経ってしまい、一緒に購入すればよかったと少し残念に思っています。

インクカートリッジを一緒に購入しなかったのは、母が「近所の文房具店で購入する」と言ったこと、いつも母が選ぶインクはブラックですが、私は太いペン先にはブルーのインクが似合うと思ったので、まず万年筆を見て、ふさわいいインクの色を再度選んでほしかったことが1つあります。

そしてもう1つ、プレゼントなのでどんな包装がなされてくるかがわからず、インクも一緒だと余計にイメージできないと考えたことがあります。

万年筆はきれいな箱に入って、包装もされていました。現物を見て、やはりインクカートリッジがどう送られてくるのかがやはりイメージできません。

また、せっかくですので、せめてイニシャルだけでも刻印していただけるようなサービスが(有料でいいので)利用できればなおよいと思います。

今まで私は万年筆に興味はなかったのですが、あまりに素敵なので私も購入しようかな?と思うほどです。

しかし、母に借りて使って見ると、慣れないせいもありますが、あまり字がきれいには書けません。(もともと字がうまいわけではありませんが・・・)理由は、現在ほとんどの場面で日本語も横書きです。

横書きに慣れてしまった私にはちょっとあわない商品ではないかと思います。国産ブランドの万年筆は、やはり縦書きで少々のくずし字や続け字をきれいに書くことができる特徴があると思います。

縦書きの美しい字をこだわって書きたい人におすすめのおしゃれな商品だと思います。