読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強のリステリンは紫!?副作用は?

マウスウォッシュ
スポンサーリンク

口臭や口内炎などを予防するには毎日の口腔内のケアが大切です。口腔ケアには歯磨きをしっかり行うことも重要ですが、マウスウォッシュも併用すればより確実です。

マウスウォッシュは各メーカーから色々な商品が販売されていますが、特におすすめなのはリステリンです。

リステリンは他のマウスウォッシュに比べ刺激が強く、苦手な方もいるかもしれませんが、殺菌力の強さはかなりのものです。

口臭に悩んでいる方や口内炎予防をしたい方はリステリンをぜひ試してみてください。と言うわけで今回はリステリンについて詳しく紹介したいと思います。

リステリンとは

リステリンは元々消毒液とした誕生したもので、その後口腔内の殺菌効果があるとわかり、洗口液として販売されるようになりました。

今ではドラッグストアに行けば必ず置いてあるほど人気商品として多くの方に愛用されています。

私もリステリンを長年愛用していますが、最初の頃はリステリン特有の刺激の強さに慣れるのに少し時間が掛かりましたが、今ではこの刺激にもだいぶ慣れました。

リステリンを使用した後は口の中がスッキリして、とても爽快感があるので、何だか癖になります。

最強のリステリンは紫!?

リステリンはこれまでに様々なシリーズが発売されてきましたが、その中でも最強と言われているのが「リステリントータルケア」です。

通称「リステリン紫」と呼ばれるこの商品は、他のリステリンシリーズとは一線を画した6つの効果があることから最強と呼ばれています。

リステリン紫の効果

リステリン紫のすごい所は、これ1つで、「歯石の沈着予防」「歯垢の沈着予防」「歯を白くする」「口内の洗浄」「歯肉炎の予防」「口臭の予防」を全てできてしまう所です。

 他のリステリンシリーズはこれほど多くは網羅していないので、一番高い効果を期待するならリステリン紫がおすすめです。

私の場合、リステリン紫を使うようになってから、寝起きの口の中のネバネバが減ったり、歯石が出来にくくなるといった変化がありました。

また、口臭も予防できるので、常に口腔内が清潔に保たれている感覚がありました。

とにかくリステリン紫は非常に万能感があってあらゆる口腔内のトラブルを解決してくれるイメージがあります。

リステリン紫の口コミ

リステリン紫の口コミを見ると口臭予防や歯石予防などの効果を感じている人が多く見られました。

ただ、中には刺激が強すぎて合わなかったという人もいたので、強い刺激が苦手な人にはリステリン紫は合わないようです。

リステリン紫の使い方

リステリンは通常であれば、ブラッシング後に使用しますが、リステリン紫は液体歯磨きとして使用できるため、ブラッシングの前に使用することが推奨されています。

  1. リステリン紫を20ml口に含んで約30秒口をゆすぐ

  2. 歯ブラシでブラッシングをする

もしかすると最初の頃は刺激が強すぎて30秒も口をゆすげないかもしれませんが、徐々に慣れていけばゆすげるようになってきます。

刺激が苦手な方は低刺激タイプもあります

リステリン紫は非常に口腔内のケアに効果的な商品ですが、どうしてもリステリン特有の刺激の強さが苦手という方もいると思います。

もし、リステリン特有の刺激が苦手であれば、低刺激タイプの「リステリントータルケアゼロ」がおすすめです。

リステリントータルケアゼロはリステリン紫と同じ6つの効能を持ちつつノンアルコールタイプとなっているため、刺激が少なくなっています。

特に口内炎が出来ている時にリステリンを使うと口内炎がかなり痛むので、低刺激タイプを使用するのがおすすめです。

リステリン紫では刺激の強さに耐えられないという方はぜひ試してみてください。

リステリン紫に副作用はあるの?

リステリン紫の副作用については、アルコールが含まれているため、アルコールアレルギーがある人は注意が必要です。

他にも口内炎が出来ていたり、歯茎が腫れている場合もリステリンの使用は避けた方が良いです。

それ以外にもリステリンを使用したことで何らかの異常を感じた方はすぐに使用を中止してください。

虫歯予防にはデンタルフロスがおすすめ

リステリン紫だけでなく、デンタルフロスも併用するとより虫歯予防の効果がアップします。

私もリステリンとデンタルフロスを併用していますが、フロスを使うようになってからまだ一度も虫歯になっていません。歯の健康を考えるならフロスも一緒に使いましょう。

まとめ

リステリン紫は口臭予防だけでなく、歯石の沈着や歯周病などを予防してくれます。他のマウスウォッシュと比べても効能が多く、最強のリステリンと言えます。

口腔内のトラブルに悩んでいる方はぜひ一度リステリン紫を試してみてください。