読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リステリンは味覚障害になる?

マウスウォッシュ
スポンサーリンク

リステリンはマウスウォッシュの中ではかなり知名度の高い商品で多くの方に愛用されていますが、リステリンを使用後に味覚に異常を感じている人がちらほらいるようです。

確かにリステリンはマウスウォッシュの中では刺激が強めなので、口腔内を洗浄した後に舌がヒリヒリすることがあります。

私の場合は、あまり長時間リステリンで口をゆすぐと舌がいたくなるので、リステリンで口をゆすぐのは10秒以内に抑えるようにしていました。

リステリンによる味覚障害の口コミ

ツイッターなどを見てもリステリンで味覚異常を感じている方は結構いるようです。ただ、味覚に異常を感じてもすぐに使用を中止すれば数日もすれば、元に戻るようです。

低刺激のノンアルコールタイプがおすすめ

リステリンの刺激が強いのはアルコールが含まれていることが原因です。ですからリステリンの刺激が苦手な方はノンアルコールタイプのリステリントータルケアゼロを使用するのがおすすめです。

トータルケアゼロはノンアルコールのため、刺激が少なく舌がヒリヒリすることもないので、普通のリステリンを使用して味覚に異常を感じた方はノンアルコールタイプを選択すると良いでしょう。

私もアルコールタイプのリステリンを使用していたころはリステリン直後に食事を摂ると舌が麻痺しているのか料理の味が少し感じにくくなっていましたが、トータルケアゼロに変えてからリステリン直後に食事をしてもちゃんと料理の味を感じられるようになりました。