雲のやすらぎ敷布団は腰痛持ちにおすすめ! 評判と口コミ

スポンサーリンク

たまに長時間睡眠を取ると朝起きたときに腰が痛くなっていることってありませんか?

慢性的に腰痛を抱えている人はもしかすると布団が原因で腰痛になっている可能性があります。

私自身数年前から体に疲れが溜まってくると腰が痛くなることがあり、布団が体に合っていないのではないかと思い、腰に負担の掛からない布団を探すことにしました。

ネットで色々と検索をすると各メーカーから様々な布団やマットレスなどが販売されていてどれが良いのか迷いましたが、結局その中でも腰痛に良いという評判が多かった雲のやすらぎ敷布団 を購入することにしました。

ここからは実際に雲のやすらぎ敷布団の特徴や実際に使用した感想などを書きたいと思います。

公式サイトはこちら⇒雲のやすらぎ敷布団

雲のやすらぎ敷布団の特徴

布団が分厚い

雲のやすらぎ敷布団は厚さが17cmとかなり分厚い布団となっています。

f:id:labrador1192hayama:20160213045518g:plain

布団が分厚いと柔らかすぎて体が沈んでしまうのではと思うかもしれませんが、実際に寝てみると決してそのようなことはなく、丁度良い硬さになっているので寝返りも打ちやすくなっていて腰への負担も少なくなっていると感じました。

雲のやすらぎ敷布団は下にマットレスを敷いて使用することもできますし、そのまま使用することもできるそうです。

私は普段ベッドで寝ているのですが、下にも何も敷かずに使用しています。

体圧が分散されるため腰への負担が減る

雲のやすらぎ敷布団は独自の体圧拡散製法を採用していて腰への負担が分散されるように作られているそうです。

確かに実際に寝てみると身体の一か所に負担が掛かっているような感覚は無く、体全体でバランス良く支えられている感覚がありました。

以前使用していた布団では朝起きたときに腰が痛くなることがよくありましたが、雲のやすらぎ敷布団に変えてからは寝起きでも腰が痛くなることが無くなり腰痛もだいぶ改善されました。

通気性が良い

 雲のやすらぎ敷布団は腰への負担を減らす目的で購入しましたが、通気性も良いらしくカビが生えることも防ぐことができるようです。

しかし、いくら通気性が良いからと言ってずっと布団を敷いたままにしているのは良くないので週に1回は干すようにしています。

雲のやすらぎ敷布団の気になる点

布団が分厚い分重い

 雲のやすらぎ敷布団は通常の敷布団よりも分厚くなっているため布団の重量も一般的な布団よりも重くなっています。

だいたいシングルサイズで約7kgほどあるらしいので干すときは少し大変かもしれません。

しかし、これで腰痛が改善されるのであれば多少布団が重いことは許容範囲だと思います。

まとめ

私の場合は雲のやすらぎ敷布団を使用するようになってからかなり腰痛が改善されました。おそらく以前使用していた布団が身体に合わなかったのだと思います。

雲のやすらぎ敷布団は少し重いので干すときに少し大変ですが、腰痛が改善されたことを考えれば大きな問題ではないと思います。

寝起きの腰の痛みに悩まされている方は一度試してみる価値はありそうです。

公式サイトはこちら⇒雲のやすらぎ敷布団

マットレスも見る⇒【雲のやすらぎマットレス】