読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニで耳栓を買うよりもモルデックスがおすすめ!

スポンサーリンク

普段生活している中で騒音が気になることってよくありますよね。

いざ集中しようと思った時に人の話し声や車の音、エアコンの音など結構気になる音って多いです。

私は結構小さな音でも気になってしまう方なので周りがうるさいと集中することができません。

音を遮断するには耳栓を付けるのが一番ですが、耳栓ってどこへ行けば買えるのでしょうか。

コンビニって何でも置いてある印象がありますが、耳栓はコンビニでも置いてあるんでしょうか。

店舗によっては耳栓が売っているコンビニもあるようですが、基本的にはあまり置いてある店舗はないようです。

お店で耳栓を買うとすれば100均やドラッグストア、ホームセンターなどに行くと良いでしょう。

他にもAmazonなどのネット通販でも耳栓を買うことができます。

私の場合は、100均やドラッグストアにある耳栓はあまり遮音性が高くないため、いつもAmazonで買うようにしています。

Amazonだとまとめ買いすると結構安く買えるのでおすすめです。

私が今までに使用してきた耳栓の中で一番性能が高かったのがモルデックスの耳栓です。モルデックスは海外製の耳栓ですが、かなり評判も良いため多くの方に愛用されています。

モルデックスの耳栓は100均にある耳栓と比べると遮音性がかなり高いため、少々の騒音であればほとんど聞こえなくなります。

私の場合、睡眠中や移動中、カフェなど騒音が気になる時にいつも使用しています。モルデックスの耳栓を付けるとほぼ無音に近い状態を再現できるので、集中して作業したい時にとても助かります。

モルデックスの耳栓は種類が豊富なので、初めて買うならお試しパックを買うのがおすすめです。

お試しパックでは、形や硬さが違う8種類の耳栓を試せるので自分の耳に合う耳栓を見つけることができます。

ちなみに私が一番お気に入りなのは「カモプラグ」です。

カモプラグはモルデックスの中でも特に遮音性が高いため、この耳栓を付けるとかなり周りの騒音を遮断してくれます。

こうしてみると耳栓って意外とたくさん種類があって性能にも違いがあるようです。

みなさんも自分に一番合う耳栓をぜひ見つけましょう。

耳栓を入れるコツ

耳栓を使用している方の中には耳栓をしっかりと耳の穴に入れていないために、耳栓の効果を最大限に引き出していない人がいます。

耳栓をちゃんと奥まで入れないと耳栓本来の遮音性能を発揮することができませんし、寝ている時などは途中で外れてしまうこともあります。

そのような方の多くは耳栓の入れ方が間違っているため、正しい耳栓の入れ方を知る必要があります。

1.まず耳栓を指で細長いロール状にします

2.片方の手で耳を上に持ち上げながら入れる

耳を上に持ち上げながら入れた方が耳栓が奥までしっかりと入るので遮音性が高まります。

一度コツを掴めばそれほど難しいことではないので、ぜひこの方法を試して見てください。

今まで間違った入れ方をしていた人はかなり違いを感じるはずです。