読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小麦粉アレルギーの人は米粉を代替するべき!

スポンサーリンク

最近は小麦粉を食べないグルテンフリー生活をしている人も増えているそうですが、私も小麦粉アレルギーなので普段は小麦粉を食べていません。

私が小麦粉アレルギーを発症したのは20歳を過ぎてからで、ある日突然小麦粉を食べたら腹痛や頭痛などが起きるようになりました。

それまでは麺類やケーキなど小麦粉が含まれている食品を普通に食べることができていたので小麦粉アレルギーが発症したのは結構ショックでした。

ただ、食物アレルギーについて調べてみるとある程度の期間アレルギーを起こした食品を食べなければアレルギー反応が軽減することもあると知り、とりあえず数か月間は小麦粉を我慢することにしました。

しかし、久しぶりに小麦粉を食べてみた所、すぐに体調が悪くなるのがわかったのでやはり小麦粉を食べるのは断念せざる負えませんでした。

私は小麦粉アレルギーになってからは小麦粉が含まれる食品を避けるために原材料の表示を確認してから買うようにしていますが、お店で売られている食品には意外と小麦粉が含まれている物が多くあるので小麦粉を完全に除くとなると結構食べられる食品が限られてきます。

特に私の好きなラーメンやパスタといった麺類は小麦粉を使用している食べ物なので小麦粉アレルギーになってからはめっきり食べることが無くなりました。

小麦粉の代用には米粉がおすすめ

小麦粉が食べられなくなってからは私の食生活はガラリと変わりました。小麦粉アレルギーを発症する前は外食も普通にしていましたが、小麦粉アレルギーを発症してからはどんな食べ物に小麦粉が含まれているかわからないので外食に行く回数もかなり減りました。

外食が減った代わりに自炊することが増えましたが、毎回同じような物ばかり食べているとさすがに飽きてくるのでどうにかしてもっと食べられる料理を増やせないかと考えていました。

そんなある日、ネットで偶然米を使用した米粉という物があることを知りました。米粉とは米を製粉したもので小麦粉と同じように麺類やパンを作る時に使用することができるそうです。

私は今まで米粉の存在を知らなかったので米粉を使用した食品であれば麺類も食べられるのではないかと思い、すぐにネット通販で米粉を使用した麺を購入しました。

ネットで米粉製品を検索すると意外と米粉を使用した食品が多く販売されていて驚きました。近所のスーパーでは米粉を使用した麺などは見たことが無かったので小麦粉が食べられない人のためにそういった食品も販売されているのだと小麦粉アレルギーになって初めて知りました。

米粉はもちもちしていて美味しい

米粉を食べるまでは小麦粉と同じような味なのか不安がありましたが、米粉で作ったパスタやパンも小麦粉と同じように美味しいので全く問題無く食べることができました。

米粉は小麦粉に比べると少し食感がもちもちしていますが、味はとても美味しいので最高です。米粉で作られる食品は小麦粉に比べると若干値段が高いですが、今まで麺類やパンが食べられなかった自分からすると多少値段が高くても食べられるだけでも幸せです。

私は最近、パスタにハマっていて中でもケンミンの業務用ライスパスタが一番のお気に入りです。このパスタは米粉のパスタの中でもかなり美味しいのでAmazonで定期的に購入しています。

他にも米粉を使用したホットケーキミックスもAmazonで購入できるのでまとめ買いするようにしています。

まとめ

日本人が小麦粉を頻繁に食べるようになったのは最近の事らしいので結構小麦粉アレルギーの人も多くいるそうです。

原因不明の体調不良に悩まされていたのが小麦粉を食べるのを止めたことで体調が改善した人もいるらしいのでもしも何か体調が優れないと感じている人は一度アレルギー検査を受けてみると良いかもしれません。

小麦粉が食べれなくなると日々の食生活も結構大変ですが、米粉などの代用食品を使用すれば麺類やパンなども今までと同じように食べることができます。

少なくとも私の場合は米粉を食べるようになってから料理の幅が増えて食生活の楽しみも増えるようになりました。