読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クーラーボックスにおすすめ!最強の保冷剤はこれ!

キャンプ
スポンサーリンク

夏の時期はキャンプや釣りなどで食材をクーラーボックスに入れて保存することが多いですが、その時に必要となるのが保冷剤です。

保冷剤を入れることでクーラーボックスの中は冷たい状態を保てるのでアウトドア好きの方には欠かせない物ですが、保冷剤の種類によってはすぐに氷が解けてしまい、保冷効果もあまり長続きしない場合があります。

特に夏場は気温も高いので食材が腐らないようにできるだけ保冷効果を長時間維持してくれる保冷剤を選びたいものです。

そこで今回クーラーボックスにおすすめの最強保冷剤を紹介したいと思います。

ロゴスの保冷剤は保冷効果が高くておすすめ

保冷剤で一番気になるのはどれだけ保冷効果が保てるのかだと思いますが、ロゴスの倍速凍結・氷点下パックは保冷力が他の保冷剤とは段違いです。

ロゴスは保冷剤以外にもキャンプ用品やウェアなどアウトドア製品を販売しているメーカーです。

ロゴスの保冷剤が優れている点はマイナス温度持続力が非常に高く、実験によると外気温が30℃以上の環境で保冷剤の表面温度がマイナス温度帯で約7時間程度持続するそうです。

f:id:labrador1192hayama:20160804084617j:plain

私はキャンプに行くときにクーラーボックスに飲み物や食材などを入れていますが、ロゴスの保冷剤を使用する前は別の保冷剤を使用していました。

夏の暑い時期だと数時間もすると保冷剤が溶け出してしまい、中に入れていた飲み物も帰宅する頃にはだいぶ温くなってしまっていたので困っていました。

そんな時にネットで見つけたのがロゴスの保冷剤でした。

私が購入したのは倍速凍結・氷点下パックでレビューを見ても保冷効果が非常に高いといった声が多かったのでこれなら期待できると思い購入を決めました。

しっかりと凍らすことが大事

ロゴスの保冷剤を使用する際に注意が必要なのは事前にしっかりと冷凍庫で凍らすということです。

普通の保冷剤であれば1日程度冷凍庫に入れておけばOKですが、ロゴスの保冷剤は本来の保冷力を発揮させるには2~3日程度冷凍庫に入れておく必要があります。

さらに冷凍庫の設定温度を強にしないと完全に凍ってくれないので必ず冷凍庫の設定を強にして凍らすことが大切です。

完璧に凍らせた状態でクーラーボックスに入れるとキャンプやバーベキューが終わる頃でもクーラーボックスの中の飲み物はキンキンに冷えたままでした。

むしろ500mlのペットボトルを入れていると置き方によってはシャーベット状になっていることもあるのでかなりの保冷効果だと思います。

ただ、1回だけバーべキューの前日に冷凍庫にいれた状態で使用した時がありましたが、その時は保冷剤が溶けるのがいつもより早くて帰宅する頃には飲み物も温くなっていました。

とにかく言えることはロゴスの保冷剤は完全に凍るまで時間が掛かるため、本来の保冷力を発揮されるには最低でも2日間は冷凍庫で凍らせるべきだということです。

クーラーボックスの保冷力を維持するには?

直射日光を避ける

いくらクーラーボックスといえども直射日光に当たったまま置いておくと保冷力がどんどん低下してしまうので直射日光はできるだけ避けて日陰になる場所に置くようにしましょう。

日陰に置くだけでもだいぶ保冷力に違いが出てきます。

断熱シートで蓋をする

クーラーボックス内の保冷力が一番弱まるのはフタを開閉した時です。

ですから保冷力を保つならフタを開けないことが一番良いのですが、それは不可能なのでフタの開閉時にできるだけ冷気を逃がさないことが重要となります。

そこでおすすめなのが断熱シートを中蓋として使用することです。

断熱シートを中蓋として使用することで冷蔵庫のカーテンと同じような効果を得られるため、フタの開閉時に冷気が逃げるのを最小限に抑えることができます。

事前にクーラーボックス内を冷やしておく

クーラーボックスの保冷力を維持させるには事前に別の保冷剤を入れておき、クーラーボックス内を冷やしておくとより長時間保冷力を維持できます。

保冷剤でなくても凍らせておいたドリンクを入れておくだけでもOKです。

おすすめクーラーボックス

いくら良い保冷剤を使っても肝心のクーラーボックスの保冷力が弱くては長時間保冷効果を保つことはできません。

実はロゴスはクーラーボックスも販売していて氷点下パックと併用ならアイスクリームを約11時間保存することが可能です。

サイズは12L、20L、40Lと3つのサイズから選ぶことができるため用途に応じて収納できます。

使わないときは折りたたむこともできるので持ち運びにも便利です。

このクーラーボックスとロゴスの保冷剤を使えば冷蔵庫並みにキンキンに冷やせるのでとっても便利です。

まとめ

ロゴスの保冷剤は今までの保冷剤とは保冷力が全く違うのでバーべーキューをしていても最後までクーラーボックスの中の飲み物が冷えたままなのはとてもありがたいです。

一度ロゴスの保冷剤を使ったらもう他の保冷剤を使えないと思います。

もちろんアウトドアだけでなく、万が一停電をして冷蔵庫が一時的に使えなくなった時にもロゴスの保冷剤があるとかなり安心だと思います。

 興味を持たれた方はぜひ試してみてください。