読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻毛カッターの正しい使い方!痛みはないの?

スポンサーリンク

みなさんは普段鼻毛の処理はどのようにしていますか?身だしなみを整えることは大人として最低限のエチケットなので、普段から鼻毛の手入れはしておく必要があります。

もし仕事やデートで鼻毛が出ているなんてことになったら、後々恥ずかしい思いをするのは自分です。

鼻毛の処理方法には、ハサミを使用した方法もありますが、手軽さを考えると断然鼻毛カッターの方がおすすめです。

鼻毛カッターは値段も1000円~2000円程度で買えますし、ハサミを使うよりも確実に鼻毛を処理できます。

と言うわけで今回は鼻毛カッターの正しい使い方について紹介します。

鼻毛カッターって痛くないの?

鼻毛をハサミで切るとたまに刃が皮膚を傷つけてしまい血が出たなんて経験をしたことがある人も多いと思います。

では鼻毛カッターでは処理をする際に痛くなるようなことがあるのでしょうか?

鼻毛カッターを使ったことが無い人は鼻毛カッターを使うと痛そうと思うかもしれませんが、私の知る限りでは痛みはまったくありません。

口コミなどを見ると製品によってたまに痛みを感じる人もいるようですが、少なくとも私が普段使っているパナソニック「ER-GN30」では一度も痛みを感じたことはありません。

そもそも鼻毛カッターは構造上、刃が直接皮膚を傷つけるようなことは無いので安心して使用できます。

鼻毛カッターの使い方

鼻毛カッターの使い方についてですが、非常に簡単です。

まず、鼻毛カッターを鼻の中に入れて電源を入れます。そして、鼻の中で鼻毛カッターをゆっくりと回しながら入れるだけです。

基本的に鼻腔の奥の方にある鼻毛ははみ出ることはないので、鼻腔の先の方にある鼻毛だけを処理すれば鼻毛がはみ出ることはありません。

鼻毛カッターは鏡を見なくても簡単に鼻毛がカットできるのでとても便利です。

私は鼻毛カッターを使う前は鏡を見ながらハサミで鼻毛をカットしていたので、その頃に比べると断然、鼻毛の処理が楽になりました。

おすすめの鼻毛カッター

鼻毛カッターはパナソニックやフィリップス製の製品が特に人気が高いです。これらのメーカーは特に鼻毛カッターに力を入れている印象があるので、このあたりのメーカーの製品を選んでおけば間違いないと思います。

パナソニック エチケットカッター ER-GN30

「ER-GN30」は私が普段使用している鼻毛カッターです。この鼻毛カッターの特徴は手に馴染みやすく水洗いもできるため、常に清潔に保てることです。

刃も切れ味が良く鼻腔に入れて軽く回すだけで鼻毛をカットすることができます。動作音も静かで単三電池1本で動きます。

フィリップス 鼻毛/耳毛カッター 本体丸洗い可 NT1152/10

フィリップス製の鼻毛カッターで独自開発されたチューブトリマーが鼻の切り傷を防止しながら鼻毛をカットしてくれます。

本体丸洗い可でシャワー中でも使用できるため、とても使い勝手の良い製品です。また耳毛の手入れも行えるためこれ1台で鼻と耳の毛を整えられます。

パナソニック エチケットカッター ER-GN10

「ER-GN10」はAmazonでもベストセラーになるほど人気のある鼻毛カッターで価格も1000円以下と非常にリーズナブルなのが特徴です。

「ER-GN10」はサイズも非常にコンパクトで持ちやすく、刃の切れ味も良いため軽く回すだけで鼻毛をカットすることができます。

ただ、この製品は本体を水洗いすることはできないので、洗う際は刃の部分を取り外して洗う必要があります。

少々お手入れが面倒な部分もありますが、価格も安い上に切れ味も良いのでおすすめです。

まとめ

鼻毛カッターはお手入れも簡単ですし、ハサミで処理するのに比べ圧倒的に楽です。

特に朝の忙しい時間に鏡を見たら鼻毛が出ているなんてことになったら、ハサミで処理するとなると時間も掛かりますし、慌てているので鼻腔を傷つけてしまう可能性もあります。

しかし、鼻毛カッターなら電源を入れて鼻腔に本体を入れて軽く回すだけなので10秒もあれば、簡単に鼻毛をカットできます。

価格も1000円程度で買える物もあるのでまだ試したことが無い方はぜひ一度鼻毛カッターを試して見てください。

処理の簡単さに驚くはずです。