読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレに欠かせないフラットベンチの選び方とおすすめ

スポンサーリンク

体を鍛えたいけれどスポーツジムに行くのは面倒臭いしお金も掛かるから自宅で筋トレをしようと考えている人も多いと思います。

もしも自宅で本格的なトレーニングをしようと考えているならフラットベンチは必須アイテムです。

フラットベンチがあればトレーニング可能な種目数がかなり増えるのでトレーニング効果かなりアップするはずです。

サイズもそれほど大きくないのでワンルームでも十分置くことが可能です。

そこで今回はトレーニングに欠かせないおすすめのフラットベンチを紹介します。

トレーニングベンチの種類

トレーニングベンチはどの種類のベンチを選ぶかによってトレーニングできる種目も違ってくるのでベンチ選びは重要なことです。

フラットベンチ

f:id:labrador1192hayama:20160412010356j:plain

フラットベンチとはシンプルな水平のトレーニングベンチのことで価格も安く、耐荷重量が高い製品が多いのが特徴です。

基本的にはフラットベンチがあれば全身の筋肉を鍛えることができるのでほとんどの方はフラットベンチを買えば問題ありません。

インクライン・デクラインベンチ

f:id:labrador1192hayama:20160412010038j:plain

インクラインベンチとは頭が高くなった状態でトレーニングをするためのベンチのことを言います。逆にデクラインベンチとは頭が低くなった状態でトレーニングをするベンチのことを言います。

インクライン・デクラインベンチはフラットベンチではできないトレーニングもできますが、角度を調節することができませんし、価格も高いので自宅に置いている方はあまりいません。

フルアジャスタブルベンチ

f:id:labrador1192hayama:20160412011257j:plain

フルアジャスタブルベンチは角度が自由に調節できるので1台あればフラットベンチとしてもインクライン・デクラインベンチとしても使用することが可能です。

ただ、その分価格も高くなるので初心者にはあまり必要のないトレーニングベンチです。

トレーニングベンチの選び方

トレーニングベンチは基本的なトレーニングであればフラットベンチがあれば問題ありませんが、より複雑なトレーニングを行うのであればインクラインベンチなどが必要になってきます。

ただ、基本的にトレーニング初心者であればフラットベンチとダンベル、バーベルがあれば自宅でも全身を鍛えることができるので迷ったらフラットベンチを購入するのがおすすめです。

インクラインベンチはトレーニングをある程度積んでより細かい筋肉を鍛えたい時に買えば良いと思います。

おすすめフラットベンチ

リーディングエッジ フラットベンチ LEFB-005

リーディングエッジ フラットベンチ LEFB-005は価格が約8000円程度とフラットベンチの中では手頃な価格でありながら耐荷重200kgと高重量のトレーニングにも耐えられる耐久性と安定感があります。

フレーム部分には7×5cm極太フレームを採用し、ベンチ部分には7cm極厚ベンチシートを採用しているのでトレーニング中も非常に安心感があります。

高重量を扱う方におすすめのフラットベンチです。

PURE RISE フラットベンチ

耐荷重250kgと高重量トレーニングにも耐えられる耐久性と厚さ7cmのクッションが腕や背中をしっかり保護してくれます。

価格も1万円以下と手頃な金額なのもおすすめです。

IROTECフラットベンチEX

ダンベルやトレーニングマシンなどを販売しているアイロテック製のフラットベンチで安定性も高く安心感がある製品です。

価格は1万1000円程度でシートはクッション性も高く、高級感があります。シートにはベルトも付いているので脚を掛けて腹筋を鍛えることも可能です。

IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチ

IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチは組み立て不要で7段階まで角度が調節可能なトレーニングベンチでフラットだけでなく、インクライン、デクラインといった種類のトレーニングもすることができます。

フラットベンチではできない筋トレにも対応しているのでより高度なトレーニングをしたい方におすすめの製品です。

折りたたみ式なので使用しないときはコンパクトに収納することも可能です。

 最後に

 フラットベンチは自宅で本格的なトレーニングをするのに欠かせないものです。フラットベンチとダンベルさえあればジムに行かなくても理想的な体を手に入れることができますし、費用もスポーツジムに行くよりも安く抑えることができます。

1人暮らしの方でもフラットベンチならそれほど場所も取らないのでおすすめです。