電子書籍eBookJapanのメリット・デメリットをまとめてみた

スポンサーリンク

最近は漫画を読むのに電子書籍を利用している方も増えていますが、電子書籍だと本がかさ張ることも無いのでデータさえダウンロードしておけばいつでも気軽に漫画を読むことができますよね。

ただ、漫画を購入できる電子書籍サービスはいくつもあるのでどこから購入すれば良いのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は日本でも最大級の漫画を取り扱っている「eBookJapan」についてまとめてみました。

公式サイトはこちら⇒eBookJapan

 eBookJapanのメリット

「eBookJapan」は30万冊以上の電子書籍を保有しているサイトで特に漫画のラインナップが多いことで有名です。

eBookJapanで購入した電子書籍は一度購入してしまえば何度でもダウンロードすることができるのでダウンロードした電子書籍のデータが無くなってもまたダウンロードすることが可能です。

漫画のラインナップ数が多い

「eBookJapan」の一番の強みは漫画の保有数が世界でもトップクラスであることです。ですから他の電子書籍サービスで配信されていない漫画でも「eBookJapan」なら見つかることがよくあります。

 特に中々配信されることが無いような昔の漫画に関しても「eBookJapan」であれば配信されていることが多いのでとにかく色々な漫画を楽しみたいという方におすすめです。

ポイントアップキャンペーンが頻繁にある

eBookJapanでは電子書籍の購入金額の1%分、「全巻まとめ買い」は5倍の5%分をeBookポイントとして発行されます。

貯まったポイントはeBookJapanでの電子書籍の購入に利用することができます。

またポイントアップキャンペーンも定期的に開催されていてポイント30倍キャンペーンなどが行われることもあるのでキャンペーン中に漫画を買えばかなりお得になります。

f:id:labrador1192hayama:20160125104447p:plain

ブラウザで漫画が読めるのは便利

eBookJapanは専用のアプリをダウンロードしなくてもブラウザ上で、漫画を読むことができます。

立ち読みだけなら会員登録しなくても読むことができるのでブラウザで気軽に立ち読みできるのはとても便利です。

f:id:labrador1192hayama:20160125104729p:plain

新刊オート便で買い忘れを防止

新刊オート便とは発売日になると新刊オート便に登録しておいた電子書籍を自動で購入してくれるサービスです。

このサービスに登録しておけばお気に入りの漫画の発売日に買い忘れることが無くなります。

「欲しい本」で購入したい漫画をキープ

漫画を探すときに購入するかどうか迷っている作品がある場合、お気に入りとして追加できる機能があると便利ですよね。

eBookJapanには気になる漫画があった場合に「欲しい本」ボタンをクリックすれば後で気になった漫画を確認した時に見返すことができます。

こういった機能があるだけで後で簡単に気になった作品を確認できるのでとても便利です。

eBookJapanのデメリット

 ポイントの発行が遅い

eBookJapanで得たポイントは購入した翌月の15日前後まで発行されますが、月初めに購入した場合は1ヶ月以上ポイントの発行を待つ必要があるのでもう少し早くなって欲しいです。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードや電子マネー、ケータイ決済など幅広い種類に対応しているのでお好きな決済方法で支払うことが可能です。

決済方法

クレジットカード・Edy・銀行振込・So-net・@nifty・WebMoney・OCN・BitCashJCB PREMO・ケータイ決済(au,ソフトバンク,ドコモ)

対応端末が多い

eBookJapanはwindowsとMacパソコンのどちらにも対応していますし、iOSやAndroidも対応しているので多くの端末で利用することができます。

対応端末

パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Android、WindowsPhone

まとめ

 eBookJapanは漫画の数も多くて漫画好きにはおすすめのサービスだと思います。

キャンペーンも頻繁に開催しているので漫画を安く購入することもできますし、対応端末の種類も多いので気軽に漫画を読みたい方におすすめです。

 

公式サイトはこちら⇒eBookJapan