DMM電子書籍の評判と口コミについて

スポンサーリンク

ここ数年スマホやタブレットPCの普及に伴い電子書籍の売上も年々上昇しています。

今までは漫画や雑誌は書店で購入して見るというのが普通のことでしたが、漫画や雑誌を購入するとなると収納スペースも必要になりますし、数が増えるほど管理するのも大変になります。

それに対して電子書籍はデータ化することで収納スペースも必要ありませんし、管理もかなり楽なのでとても便利です。

私自身も最近は紙媒体を購入するのはできるだけ止めて電子書籍で購入するようにしています。

そこで今回は私が実際に利用してみた電子書籍の1つであるDMM電子書籍についてまとめてみました。

公式サイトはこちら⇒DMM電子書籍

DMM電子書籍とは

DMM電子書籍はDMM.comが運営しているサービスの1つで、DMM.comの会員であれば利用することができます。会員登録自体は無料で登録できます。

電子書籍のジャンルはコミックから雑誌・写真集・ラノベ・アダルトコミックなど幅広い作品を取り扱っています。

ざっと目を通したところ人気コミックも一通り用意されていたので作品数はそれなりに充実していそうです。

電子書籍のメリット

  • 本棚が必要ない
  • 持ち運びが便利
  • 購入後すぐに読める
  • 様々な端末で読める
  • 暗闇でも読める

電子書籍が紙媒体よりも優れている点は何といっても手軽さだと思います。紙媒体で100冊保管するとなると結構なスペースが必要になりますが、電子書籍であればタブレットPCやスマホなどにデータとして保管できるため、全く保管するスペースが要りません。

しかもデータとして残るので、劣化や紛失したりする心配もなく、データが残っている限りいつでも読むことが可能です。

私自身も紙媒体から電子書籍に変えたことで以前よりも気軽に本を読めるようになり、移動中に本を読む機会が増えました。

また、価格に関しても印刷コストが無い分、安く購入できる商品も多いのでお得です。今後電子書籍を利用する人ももっと増えるでしょうし、どうしても紙媒体として所有しておきたいという理由が無ければ電子書籍を選ぶのが良いと思います。

DMM電子書籍の特徴

男性コミック・女性コミックともに漫画の種類は豊富

DMM電子書籍は男性コミック・女性コミックともにバランスよく作品が揃っているので漫画好きの方なら購入したい作品を多く見つけることができそうです。

私が好きな作品であるキングダムやおおきく振りかぶって・進撃の巨人なども購入できるのでタブレットPCでベッドに横になりながら漫画を見ています。

写真集やアダルトコンテンツが豊富に揃っている

DMM電子書籍が他の電子書籍サービスに比べ優れている点は写真集とアダルトコンテンツの充実です。恐らくここまで写真集とアダルトコンテンツが充実している電子書籍サービスは他に無いと思います。

無料作品や試し読みもできる

DMM電子書籍は、丸々一巻読むことができる無料作品が多数用意されていますし、すべての作品で最初の数ページが試し読みできるようになっています。

数ページ程度の試し読みでは話の内容自体は理解できませんが、作品の雰囲気や絵のタッチなどは多少知ることができるので少しは購入の参考になりそうです。

作者別や人気ランキングから検索できるのは便利

漫画を探す際に作者別やジャンルごとの人気ランキングを参考に選ぶことができるのは利用してみて便利な点だと思いました。

また作品ごとに口コミも載っているのでどういった作品なのかを知るのに参考になります。

DMM.com会員の方はお得

DMM電子書籍は基本的に電子書籍の購入時にポイントが貯まることはありませんが、キャンペーンが行われる時はDMMポイントを貯めることができます。

DMMポイントはDMM.comの動画購入やDVDレンタルなど他のサービスで利用できるのでDMMをよく利用される方はお得です。

お気に入り登録は便利

DMM電子書籍を利用してみて便利だと思ったのは気になった作品をお気に入り登録できることです。

お気に入りシステムがあることで買おうか迷っている作品をとりあえず気になったからお気に入りに登録するといったことができるので後でまとめて見る時にとても便利です。

DMMコミックの気になった点

「ebookjapan」や「BookLive!」と比べると作品数は劣る

DMM電子書籍は作品ジャンルも豊富で使い勝手の良いサービスですが、電子書籍サービスとして有名な「ebookjapan」や「BookLive!」と比べると作品数が多少劣ります。

ただ、写真集やアダルトコンテンツに関してはDMM電子書籍の方が優れているので漫画と一緒にそういった作品も楽しみたい方はDMM電子書籍はおすすめです。

ポイントは他の電子書籍に比べると貯まりにくい

「ebookjapan」や「BookLive!」のような電子書籍サービスには作品を購入するとポイントが付くようになっていますが、DMM電子書籍は基本的に作品を購入してもポイントは付きません。

ポイントが付いても付かなくても気にならない人は問題ありませんが、ポイントもコツコツ貯めると結構な金額になるので気になる点です。

支払い方法

クレジットカード(VISA、Master、JCB)、ケータイ決済(docomo、au、softbank)払い、DMMポイント払い

対応端末

PC(Windows、Mac)、Android(スマートフォン、タブレット)、iPhone、iPod touch、iPad

まとめ

電子書籍は紙媒体とは違いダウンロードすればすぐに見ることができますし、置き場所にも困らないのでかなり便利です。端末もスマホやタブレット、パソコンなど様々な端末で閲覧できるので場所を選ぶこともありません。

今後さらに電子書籍サービスが拡大していくともっと作品数も増えて便利になると思います。

  • 漫画も一通り揃っていて写真集やアダルトコンテンツに優れている
  • 無料作品も多く試し読みも可能
  • 貯まったポイントはDMM.comの他のサービスで利用できる

公式サイトはこちら⇒DMM電子書籍