読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツ投げ方上達練習法小熊式の評判と口コミ

ダーツ
スポンサーリンク

ダーツを上達させるためには、良いフォームを身に付けることが重要なので、自己流で練習をしてもいつまで経っても上達しません。正しいフォームをプロから学ぶことで効率良くダーツの腕前を上達させることができます。

間違ったフォームで練習をしても上達しない

ダーツは非常に繊細な競技なので、ちょっとした心理の変化やその日の体調によって、大きく成績が変わることがあります。特にダーツにおいて正しいフォームを身に付けることは非常に重要なことで、正しいフォームが身についていない人はある程度のレベルで、上達が止まってしまうことがよくあります。

ダーツに興味を持っていざ始めようとするときに自己流で練習を重ねると、変なクセが付いてしまい、後々それを修正しようにも中々クセが抜けず苦労するといったことになりかねません。

ですから初心者ほどまずは正しいフォームを教わりそれを身に付けることが重要となります。

ダーツの初心者におすすめの小熊式練習法

ダーツの練習を初めて数か月が経つけれど、中々思うように上達できない方には小熊式ダーツ上達方法がおすすめです。

小熊式練習法ではダーツの選び方から、構え方、フォロースルーなど一からダーツに関するすべての事を学ぶことができます。

小熊式練習法ではDVDを見ながらダーツの基本を学ぶことができるため、本を読むよりもずっと理解力が深まります。

テキストは全部で16ページしかないので、映像での解説がメインとなっています。DVDの内容は10時間分収録されているので、十分な量のボリュームが備わっています。

小熊式練習法のDVDでは実際に小熊恒久氏がダーツを投げている映像も見ることができるので、とても勉強になります。

こんな人におすすめ

  • ダーツの初心者の人
  • ある程度のところで、壁にぶつかっている人
  • プロの指導を受けたい人

まとめ

小熊式練習法ではダーツを最短で上達するための練習方法を学べます。DVD映像を通して学べるので、繰り返し映像を見て技術を徐々に自分の物にしていくことができます。

あなたも自己流で学ぶのは止めて小熊式練習法でダーツの練習を始めてみませんか。

公式サイトはこちら⇒ダーツの練習法なら「小熊式」