読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニで目薬って買えるの?

スポンサーリンク

普段生活していると急に目が痛くなったり、目がすごく乾燥してい目薬を差したくなる時ってあると思います。

特に夜遅い時間だとドラッグストアも閉まっているので、コンビニぐらいしか行くところがありませんが、そもそもコンビニで目薬って買えるのでしょうか?

コンビニで目薬は買えるの?

コンビニで目薬を買えるかについてですが、結論から言うと買うことはできません。

なぜかというと、目薬は医薬品のため薬剤師がいないと販売できないからです。コンビニでは一部の「医薬部外品」は普通に販売しているので、目薬も置いてそうな気もしますが、法律で禁止されているようです。

医薬品には、大きく分けて3種類の分類があります。
第1類医薬品
 効能が高い反面、副作用などのリスクもあります。
 薬剤師の常駐と販売時の説明が義務付けられています。

第2類医薬品 
 効能が比較的高い医薬品で、副作用などのリスクの懸念があるものです。
 薬剤師の常駐は不要で、登録販売者がいれば販売できます。

第3類医薬品
 栄養ドリンクやサプリメントに代表されるものです。
 薬剤師の常駐は不要で、登録販売者がいれば販売できます。

コンビニには薬剤師はいないため、販売が可能なのは第2類医薬品と第3類医薬品に限られます。

ただ、その場合は登録販売者がいる店舗のみで販売可能となります。

でも消費者からすると、コンビニで目薬も買えるようになると助かるのにという思いもあったりします。

ローソンだと目薬を買える店舗もある?

ネットで色々と調べてみるとどうやらローソンの一部の店舗では薬剤師を常駐させ、医薬品の販売を行っている店舗もあるようです。

ローソンではまだ医薬品を販売できる店舗は少ないようですが、今後さらに医薬品を販売できる店舗を増やしていく計画らしいので、将来的にはコンビニでも気軽に医薬品を買うことができるようになるかもしれません。

もしそうなれば、深夜でも医薬品を買えるようになるのでかなり便利になりそうです。

まとめ

コンビニは基本的に何でも買えるイメージがありますが、目薬などの医薬品を買うのは今のところ、難しいようです。

となると目薬を買うのはやはりドラッグストアに行くのが一番良さそうです。最近はドラッグストアでも夜遅くまで営業している店舗も多いですし、24時間営業の店舗のあるので、深夜であっても目薬を買うことはできます。

でも、今後コンビニでも医薬品を扱う店舗が増えてくればもっと便利な世の中になると思います。

最近はネット通販でも医薬品を購入できるので、Amazonなどを利用するのもおすすめです。値段も結構安かったりするのでお店で買うよりも安く買えることもあります。