読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二日酔いや肌荒れにチョコラBBが効く!?副作用のリスクはあるの?

栄養
スポンサーリンク

仕事が立て込んで疲れた時や睡眠不足が続くと、口内炎や肌荒れといった症状が出ることってありますよね。

口内炎や肌荒れに効く薬と言えば、チョコラBBをイメージする人も多いと思いますが、服用するに当たって、チョコラBBにはどんな成分や副作用があるのか気になるところです。

そこで今回はチョコラBBについて紹介したいと思います。

口内炎や肌荒れに効くイメージ

私がチョコラBBを飲むときはだいたい、口内炎ができた時かニキビができた時です。昔から何となくチョコラBBを飲んでおけば口内炎やニキビが早く治るのではと思っていたので、特に意識することなく飲んでいました。

効果についてはチョコラBBを飲んだ方が若干治りが早いような気がしましたが、劇的に改善するといったことはありませんでした。

しかし、チョコラBBは肌に良いとされるビタミンB群を手軽に摂れるので、とりあえず常備しておけば安心というイメージがあります。

肌荒れができた時はチョコラBBと一緒にビタミンCのサプリも摂るようにしています。ビタミンCも肌に良いとされている成分なので、より治りが早くなる気がします。

チョコラBBの成分

リボフラビンリン酸エステル(ビタミンB2)

・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

・脂肪の代謝を助けエネルギーに変えます。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6 )

・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

・タンパク質の代謝を助けエネルギーに変えます。

チアミン硫化物(ビタミンB1)

・糖質(炭水化物)の代謝を助けエネルギーに変えます。

ニコチン酸アミド・パントテン酸カルシウム

・皮膚や粘膜の健康維持に働きます。

[添加物]

タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、D-マンニトール、アラビアゴム、カルナウバロウ、酸化チタン、三二酸化鉄、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ビタミンB2、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

チョコラBBの効果・効能

効能

肌あれ、にきび、口内炎、口角炎、口唇炎、かぶれ、ただれ、湿疹、皮膚炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ

大人ニキビに効く

チョコラBBは主に肌荒れや口内炎に効くとして有名ですが、チョコラBBの主成分であるビタミンB群は、摂取することで皮脂の過剰分泌を抑え、代謝を促進してくれる働きがあります。

大人ニキビは皮脂の過剰分泌と古い角質が毛穴を塞ぐことで、出来るため、ビタミンBを摂取することはニキビケアに欠かせないことです。

口内炎に効く

口内炎ができる原因として多いのが、栄養バランスの乱れです。特にビタミンb2とビタミンB6は粘膜の健康に欠かせない栄養素です。チョコラBBを摂取することで口内炎を改善してくれます。

ただ、どちらかと言うと、口内炎が出来てから飲むというよりは口内炎を予防する目的で飲む意味合いの方が強い気がします。

二日酔いにも効果あり?

ネットの口コミを見るとチョコラBBが二日酔い予防にも効くという報告が何件か見られました。

どうやらアルコールを分解するのにビタミン類がたくさん必要になるらしく、チョコラBBもビタミンB群を多く配合しているため、二日酔いに効くと言われているようです。

飲み会などがある時はチョコラBBを飲んでおくと次の日、二日酔いになりにくいかもしれません。

アトピー改善効果はある?

アトピーの改善には栄養バランスの整った食事をすることが1つの要因として挙げられますが、ビタミンB群が豊富に含まれているチョコラBBはアトピー改善に効果があるのでしょうか。

結論から言うとチョコラBBを服用したからといったアトピーが劇的に改善することは無いでしょう。

ただ、ビタミンB群は腸内環境を整えたり、肌の代謝を促進したりするのに欠かせない栄養素であるため、少なからず良い影響はあると思われます。

アトピーは腸内環境が悪化することが原因の1つに挙げられるので、栄養バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

ただ、どうしても普段の食事だけでは不足しがちな栄養素があるので、それらをチョコラBBなど栄養補助食品で補うと良いでしょう。

チョコラBBの副作用

チョコラBBの主成分は水溶性のビタミンB群のため、過剰摂取しても尿として排出されるようになっています。

ただ、水溶性ビタミンと言えども、過剰摂取することは良いこととは言えないので、用法用量をしっかりと守るようにしましょう。

副作用には皮膚の発疹、胃部不快感が出ることもあるようなので、これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止してください。

妊婦は服用しても大丈夫?

妊娠中は何かと摂取するものに気を使いますが、疲れや肌荒れが出た時にチョコラBBを服用したいと言う人も多いと思います。

メーカーによると妊娠中はビタミンB2が不足しやすくなるため、ビタミンB2補給目的での服用は問題ないようです。

ただ、何かしら体調に異変を感じたらすぐに服用を中止にかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

チョコラBBの種類

チョコラBBで一番ポピュラーなのはチョコラBBプラスですが、それ以外にも様々種類が販売されています。

チョコラBBルーセントC

チョコラBBルーセントCは、ビタミンB群に加えて、ビタミンC600mgとL-システイン240mg、ビタミンE100mgを配合することで、シミ、そばかすの緩和の効果が期待できます。

チョコラBBローヤルT

チョコラBBローヤルTは、ビタミンB群に加え、ローヤルゼリー、タウリン、無水カフェインを配合し、肉体疲労時に効果を期待できます。

チョコラBB口内炎リペアショット

この製品はスプレー式で直接患部に噴射することで、殺菌作用のあるセチルピリジニウム塩化物水和物と粘膜を修復してくれる、アズレンスルホン酸ナトリウム水和物により、口内炎や喉の痛みに効果を発揮します。

チョコラBBピュア

活性型ビタミンB2と痛んだ肌の回復に大切なコラーゲンの生成を助けるビタミンCを配合。他にも皮膚や粘膜の健康維持をサポートするニコチン酸アミドも配合しています。

チョコラBBドリンクII

ドリンクタイプのチョコラBBドリンクⅡは、ビタミンB2、B6、ニコチン酸アミド、ヨクイニン、ビオチンといった肌のケアに必要な成分が配合されています。

口コミ

チョコラBBは肌が荒れた時に飲むようにしています。チョコラBBを飲むとニキビが消えるのが早まるので、一定の効果はあると思います。

他にも口内炎にも効くらしいので口内炎が出来た時に飲むようにしています。

私は昔からニキビが出来やすいのでチョコラBBには長年お世話になっています。チョコラBBを飲むと肌荒れが治るのも早いので、私には欠かせません。

価格も安いですし、持ち運びもしやすいので常にバックに入れて持ち歩いています。

口内炎が出来た時は昔からチョコラBBを飲むようにしています。劇的に回復が早まるわけではありませんが、飲まないよりは治りが早い気がします。ニオイもほとんどしませんし、飲みやすいのでおすすめです。

まとめ

チョコラBBは不足した栄養素を補給する助けをしてくれますが、健康的な生活を目指すには日々の食生活を改善することが大切です。

偏った食事ばかりしていると、チョコラBBを飲んでもそれほど効果を感じることは少ないと思います。

ニキビ・肌荒れにおすすめの商品

ニキビができない肌を目指すには初期のニキビである「白ニキビ」を予防することが大切です。ピーリングパック「チュルン」は諸悪の根源である白ニキビを徹底的にケアしてくれます。

美容専門雑誌や新聞など多数メディアにも取り上げられていて、93.4%の方が口コミで高評価をしています。

価格は初回は42%OFFの税抜き4338円、2回目以降はさらに安い47%OFFの税抜き3960円となります。定期コースは60日間の返金保証にも対応しています。

白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】はこちら

 

米肌の販売店はどこ?