読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベジンの効果や副作用についてまとめてみた

整腸
スポンサーリンク

暴飲暴食や栄養バランスの悪い食事ばかり続くと胃がもたれることがありますが、そんな時は胃腸薬の力を借りている人も多いのではないでしょうか。

胃腸薬は疲れた胃を労わってくれるため、食べ過ぎた時に飲むと胃がかなり楽になりますよね。

私も胃がもたれた時は必ず胃薬を飲むようにしています。胃薬を飲むのと飲まないのではだいぶ胃の調子が変わってくるので、胃弱な私にとって胃薬は欠かせないものとなっています。

胃腸薬で一番有名な薬と言えばキャベジンが挙げられますが、キャベジンにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

そこで、今回はキャベジンの効果や副作用について紹介していきます。

胃腸薬を飲むタイミング

胃腸薬を飲むタイミングは薬の成分によって変わってきます。間違ったタイミングで飲んでしまうと効果を十分に発揮することができないのでしっかりと確認するようにしましょう。

一般的に、胃の働きを良くする健胃薬の場合、食事の30分前に服用し、消化を助ける消化薬だと、食後30分以内に服用するのが最適なタイミングと言われています。

キャベジンは胃の粘膜を修復したり、消化を助ける成分が含まれているため、食後に服用してください。

キャベジンの種類

キャベジンは現在「キャベジンコーワa」と「キャベジンコーワa顆粒」の2種類が販売されています。含まれている成分は全く一緒ですが、顆粒タイプの方が溶けるのが早いため、胸焼けや吐き気の際に胸がスーッとするため効果的です。

また持ち運ぶのも分包されているので非常に便利です。

キャベジンの成分

●成分・分量
●メチルメチオニンスルホニウムクロリド・・・150.0mg
●炭酸水素ナトリウム・・・・・・・・・・・・700.0mg
●炭酸マグネシウム・・・・・・・・・・・・・250.0mg
●沈降炭酸カルシウム・・・・・・・・・・・1200.0mg
●ロートエキス3倍散・・・・・・・・・・・・・90.0mg
(ロートエキスとして 30.0mg)
●ソヨウ乾燥エキス・・・・・・・・・・・・・・30.0mg
(ソヨウとして 270.0mg)
●センブリ末・・・・・・・・・・・・・・・・・30.0mg
●ビオヂアスターゼ2000・・・・・・・・・・24.0mg
●リパーゼAP12・・・・・・・・・・・・・・15.0mg

キャベジンの効果・効能

主な効果・効能

  • 胃部不快感、胃弱、もたれ、胃痛、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸やけ、
  • はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)
  • 嘔吐、食欲不振、消化不良、胃酸過多、げっぷ、胸つかえ、消化促進、胃部・腹部膨満感、胃重

キャベジンは主に胃痛や胃もたれなど弱った胃の働きを正常に戻すための薬です。食べ過ぎた後や胃の調子が悪い時に飲む方も多いと思います。

メチルメチオニンスルホニウムクロリド・ソヨウ乾燥エキス・センブリ末といった成分が弱った胃の粘膜を修復し、正常な状態に戻してくれます。

そして、リパーゼAP12、ビオヂアスターゼ2000が脂肪などの消化を助けてくれます。

また、キャベジンは外層と核錠の2層構造になっていることで、各有効成分が効果的に働きます。

キャベジンのレビュー

キャベジンは結構ニオイが独特なので人によっては嫌なニオイと感じる人もいるかもしれません。ただ、私の場合は独特なニオイはしますが、特に嫌という感じはありませんでした。

キャベジンには錠剤タイプと顆粒タイプが販売されていますが、顆粒タイプの方が粒が小さい分吸収が速く、効き目が早い気がします。

錠剤の方は粒が少し大きめなので人によっては少し飲みづらいと感じる人もいるかもしれません。私の場合は、最初は気になりましたが、慣れてしまえば特に気になるほどではありませんでした。

私がキャベジンを飲むときは主にとんかつや肉など脂っこい物を食べた時です。

脂っこい物を食べた後にキャベジンを飲むのと飲まないのでは翌日の胃の調子がだいぶ変わってくるので、胃に負担が掛かりそうな時は必ず飲むようにしています。

胃に負担の大きい食べ物は胸焼けや吐き気がすることがあるので、キャベジンは欠かせません。

ただ、食べ過ぎなどの胃痛を抑える効果はありますが、ストレスで胃が痛い時に飲んでもあまり胃痛を抑える効果はないと思います。

キャベジンを飲むと油の吸収が抑えられるらしいので、ダイエットや太りすぎにも効果があるのではという期待もあります。

しかし、キャベジンがあるから少しぐらい食べ過ぎても大丈夫と思うと健康に悪いので、あまり食べ過ぎないように注意はしているつもりです。

太田胃散との違い

太田胃散の成分

7種類の漢方

  • ケイヒ:消化作用やぜん動運動を促進する。
  • チンピ:胃もたれや食欲不振を改善
  • ゲンチアナ:食欲を増進し、消化力を高める
  • ニクヅク:食欲不振、腹部膨張感を改善
  • ニガキ:胃炎、消化不良を改善
  • チョウジ:消化不良、悪心、嘔吐を改善
  • ウイキョウ:胃のぜん動運動を活発にし、ガスの排出を促進

4種類の制酸剤

  • 炭酸水素ナトリウム:胃酸を中和し、胃酸過多による胃腸の不調を改善する
  • 沈降炭酸カルシウム:胃酸を中和し、胃酸過多による胃腸の不調を改善する
  • 炭酸マグネシウム:胃酸を中和し、胃炎や胃潰瘍の治りを良くする
  • 合成ケイ酸アルミニウム:胃酸を中和し、胃の粘膜を保護する

キャベジンと太田胃散はどちらも胃もたれや胃痛に効く薬ですが、基本的に効果はほとんど同じだと思います。

私は両方とも飲んだことはありますが、大きな違いは感じませんでした。ただ、成分を見ると太田胃散の方が生薬をメインに配合していて、健康に良さそうなイメージがあります。

もし気になるなら両方と試してみて、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

逆流性食道炎にキャベジンは効く?

逆流性食道炎は胃酸が逆流することで食道が炎症する病気です。逆流性食道炎になると胸焼けや吐き気といった症状が出てきます。

これらの症状を抑えるには胃酸の分泌を抑える必要がありますが、キャベジンにはビタミンUが配合されているため、胃酸の分泌を抑え、症状を抑えることができます。

ただ、初期の逆流性食道炎であれば十分症状を改善することができますが、長期間症状が改善しなければ、医師の診察を受けて病院で処方される薬を飲んだ方が良いでしょう。

また、あくまでも胃薬は胃酸を一時的に抑えるだけで根本的に症状を改善するわけではないため、あまり薬に頼りすぎるのも止めた方が良さそうです。

二日酔いには効く?

前日についついお酒を飲み過ぎてしまい、次の日起きたらひどい頭痛や吐き気がするといった経験をしたことがある人も多いと思います。

確かに仲の良い友人と楽しく会話をしながら飲むお酒は格別なものがありますが、次の日が休日なことを良いことにお酒を飲み過ぎてしまい、貴重な休日を体調不良で潰してしまうのは何とももったいないことです。

二日酔いにはウコンが効くことは有名ですが、キャベジンは果たして効果があるのでしょうか。

キャベジンは肝臓内の脂肪の代謝を促進することで肝機能をアップしてくれるため、結果的にアルコールの分解が早まり、二日酔いに効くと言われています。

さらにアルコールにより弱った胃を修復してくれるため、吐き気や胸焼けを抑えてくれるそうです。

ただ、キャベジンは元々胃薬のため、過度に効果を期待するのは止めといた方が良いでしょう。

キャベジンの副作用

キャベジンは第2類医薬品のため、副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するものとされています。

ですから、まれに便秘や下痢といった副作用の症状が出る人もいるようです。他にも発疹、かゆみといったアレルギー反応が出ることもあるのでこうした症状が出た場合は、すぐに服用を中止するようにしましょう。

高齢者や妊婦、腎臓病などがある方は医師に相談してから服用してください。

妊娠中にキャベジンは飲める?

妊娠中は何かと体調に変化をきたしやすいため、胃薬を飲みたくなる時もあると思います。胃薬によっては妊娠中に飲んでも問題ないものもありますが、キャベジンの場合、「ロートエキス」という成分が胎児に頻脈が出る可能性があるため、服用は控えるようにしましょう。

妊娠中にどうしても胃薬を飲みたい場合は、太田胃散やセルベール整腸錠などがおすすめです。これらの胃薬なら妊娠中でも安心して服用できます。

口コミ

胃腸薬と言ったらキャベジンのイメージが強いので長い間お世話になっています。

だいたいキャベジンを飲むときは胃の調子が優れない時ですが、飲むと胃がスッキリするので、胃があまり強くない私にとっては欠かせないものです。

夜遅い時間に食事をすると翌日胃がもたれることがあるので、キャベジンを飲むようにしています。

値段も手頃で効果も感じているので安心して服用できる胃薬です。

胃の調子が優れない時に胃薬に頼ることが時々あります。

消化不良や食べ過ぎた時にキャベジンを飲むと胃がスッキリして楽になります。他にもお酒を飲んだ時にもキャベジンを飲むと翌日二日酔いになりにくい気がするので飲むようにしています。

極力、胃薬には頼らないようにしていますが、どうしても胃の調子が優れない時にお世話になっています。

顆粒タイプのキャベジンをいつも飲んでいますが、胸焼けの時に飲むと胸がスッキリして吐き気もすぐに治まります。分包されていて持ち運びにも便利なのも良いです。

まとめ

キャベジンは胃が弱ったときにとても頼りになる胃薬です。ただ、基本的に胃薬は毎日継続して服用するものではないので、胃の調子が優れない時だけに飲むようにしましょう。

食べ過ぎや胃腸の調子が悪い時はキャベジンを飲んで胃を労わってあげましょう。

胃の不快症状に効くサプリ「イツラック」

イツラックは漢方パワーで胃痛や胃の不快感にスーッと効いてくれる指定医薬部外品です。漢方薬は副作用のリスクも少ないため安心して飲むことができます。

小さいカプセルタイプのため、漢方特有の苦みも無くとても飲みやすくなっています。

特別モニターコースでの申し込みだと初回限定で1か月分が送料無料、2980円で購入可能です。

公式サイトはこちら⇒生薬製剤イツラック