読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入社員が読むべきおすすめのビジネス書10選

スポンサーリンク

本を読むことは人生を豊かにする上で大切なことです。新入社員の方は仕事が忙しくて中々本を読む時間が無い方も多いと思いますが、世の中にはビジネスに役立つ本もたくさんあります。

そこで今回は新入社員におすすめのビジネス書を紹介していきます。

 おすすめビジネス書10選

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド

聞き手の心を動かすにはどのようにしてプレゼンすれば良いのかこの本を読むことで理解することができます。いくら良い資料を作ってもそれを相手に上手く伝える術が無ければ意味がないことがわかります。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

上司や同僚、取引先の相手など仕事をする上で人間との関わりは欠かせないものですが、人間関係で悩みを抱えている方にどのように対処すれば良いのか解決策を提示してくれる本です。

相手のちょっとした言動にすぐに反応してしまう方におすすめです。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

中途半端に色々なことに手を出すよりも1つのことに集中して突き詰めた方が良いという考え方の本。物事の本質を見極め限られた時間の中でどのように行動すれば良いのかを教えてくれる本です。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

考える力を付けるためのトレーニング方法が書かれた本。頭の中で考えていることを紙に書いてアウトプットすることでスムーズに考え方をまとめられるようになっていきます。

1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得

 ちょっと変わったタイトルの本ですが、中々書いてあることは面白くて読み応えがあります。学べることもたくさん書かれているのでとても参考になります。

ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

 いかに相手に自分が伝えたいことをわかりやすく伝えるのかが書かれた本。ビジネスマンは仕事柄プレゼンなどで相手にわかりやすく説明するスキルが求められますが、この本は論理的に伝える技術を学ぶことができます。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

 論理的な思考を身に付けるのに非常に参考になる本。一度ですべての内容を理解することは難しいかもしれませんが、何回も読むことで確実に論理的思考能力がアップします。

人生を面白くする 本物の教養

この本は教養を身に付けることで人生がより豊かになることを気付かせてくれます。社会人として教養を身に付けたい方やもっと人生を豊かにしたい方におすすめです。

伝え方が9割

相手への伝え方をハウツー本形式でわかりやすく解説した本。上手く人と会話が出来ない人やどのように自分の思いを伝えれば良いのかわからない人におすすめです。

好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則

この本を読み終えると、この本のタイトルである「好きなようにしてください」の意味がよくわかります。仕事で悩んでいる方がこの本を読めば悩みも忘れて前に進むことが出来ると思います。

まとめ

本を読むことは教養を身に付けたり、論理的思考能力を向上させるなど人生を豊かにする上で欠かせないものです。

みなさんも本を読む習慣を身に付けることでより豊かな人生を歩んでみませんか?