読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強のおすすめ防水スプレーを紹介します!

便利グッズ
スポンサーリンク

防水スプレーは革靴やスニーカー、財布などに使用することで汚れを付きにくくさせる効果があるため、買ったばかりのものを汚したくない時に防水スプレーをしてあげると綺麗な状態で使用することができます。

防水スプレーは製品によって使用できる素材が違うため、どれを選べば良いのかわからない方も多いと思います。

そこで今回はおすすめの防水スプレーを紹介したいと思います。

防水スプレーのメリット

防水スプレーを使用する大きなメリットは靴やバッグなどを水や汚れから守ってくれることです。

雨の日に革靴やスニーカーを履くと水がすぐにしみ込んでくるため、非常に不快ですし、泥水など汚れが付くため、お手入れも大変です。

しかし、防水スプレーを使用すれば、少しの雨ぐらいなら簡単に水を弾いてくれるので、水がしみ込む心配もありません。

何より撥水力が上がることで汚れも付きにくくなるので、お気に入りの靴も綺麗な状態で長く履くことができます。

私は自宅にある革靴やスニーカー、バッグなどで特にお気に入りのものは防水スプレーをかけるようにしています。

防水スプレーをかけるのと、かけないのでは、汚れの付き方が全然違うので大事にしたいものほど防水スプレーをかけるのがおすすめです。

撥水力の低下した傘も元通り

同じ傘を何年も使い続けると次第に撥水力が低下してくるため、水の弾きが悪くなってきます。しかし、そんな撥水力の低下した傘も防水スプレーを使えば元通りの撥水力を取り戻します。

やり方も簡単で傘の表面に満遍なくスプレーするだけで、新品の頃の水の弾き方取り戻してくれます。

防水スプレーでスニーカーも長持ち

防水スプレーは新品の靴にスプレーしてあげると汚れが付きにくくなり綺麗な状態を長く保つことができます。

防水スプレーを掛けるのと掛けないのでは汚れの付き方が全然違うので、買ったばかりの靴を汚したくない方は必ずスプレーするようにしましょう。

全体に5秒程度スプレーするだけで良いのでとても簡単です。

防水スプレーの種類

防水スプレーは大きく分けてシリコン系とフッ素系の2種類があります。

シリコン系はフッ素系に比べ持続力がありますが、表面に皮膜を作り繊維の隙間を埋めるため、通気性がほぼなくなってしまいます。ですからゴアテックスのような素材には使用することはできません。また、革製品についてもシミになりやすいためあまりおすすめできません。

それに対してフッ素系は持続性に関してはシリコン系に劣りますが、通気性は保たれますし、革製品にも使用することができます。また、油も弾いてくれるため油汚れにも強いです。

100均の防水スプレーの効果

100均はなんでも売っている印象がありますがダイソーやセリアでは防水スプレーも買うことができます。100均の防水スプレーを使用した方の口コミを見るとしっかりと水も弾いてくれるので、問題なく使用できるという報告が何件も見られました。

ただ、100均の防水スプレーは本革や合成皮革など使用できない素材もあるため、生地の素材に応じて使い分ける必要があります。

おすすめの防水スプレー

Amazon売上ランキング1位 コロンブス アメダス

アメダスは靴用品メーカーが製造する防水スプレーで、フッ素系撥水・撥油剤をコーティングすることにより、防水、防汚などの効果を発揮します。

革・スエード・ヌバック・キャンバス生地・ポリエステル・レインウェアなどに使用可能です。

革靴の場合、5秒程度スプレーするだけで、かなり水をはじいてくれるようになるので、少しの雨ぐらいなら全く水がしみ込むことがありません。

用量も多く、結構長持ちするのでコストパフォーマンスにも優れています。

Amazonでの防水スプレー売り上げランキングでも常に上位に来る非常に評判の良い製品です。

スエード靴におすすめ 3M スコッチガード

スエード靴専用の防水スプレーでUGGのブーツなどにも使用できます。スプレーをかけてもシミ色が変わることなく、1回のスプレーで効果も1か月近く持続してくれます。

若干量が少ないのが気になりますが、お気に入りのスエード靴を綺麗に扱いたい人におすすめです。

撥水力最強の防水スプレー ネバーウェットネオ

スニーカー・革靴・ブーツ・バッグ・レインウェアなど幅広い素材に使用できる防水スプレーです。

撥水力は数ある防水スプレーの中でもトップクラスで、雨の日でもいとも簡単に水を弾いてくれます。

ただ1つ気になるのは石油のようなニオイがすることです。ですからスプレーする際は下に新聞紙を敷くか外で行うなどした方が良いでしょう。

世界100カ国で愛用 コロニル ウォーターストップ 

コロニルは100年以上歴史のあるドイツのレザーケアアイテムのブランドで製造されている世界中にも愛用者が多い防水スプレーです。

革靴やブーツ・スニーカーなど幅広い素材に対応していて、撥水力も非常に高い防水スプレーです。

容量も400mlと多く、革製品を長く愛用したい方におすすめです。

Collonil 万能防水スプレー ナノプロ

超微細なナノ分子が、しっかり浸透し表面をコーティング。 透湿性も損なわずキャンバス地やデニム地でも高い防水効果を発揮してくれます。ウェアやバッグ登山靴など幅広い素材に使用可能です。

防水スプレーの使い方

防水スプレーを使う際は屋外で行うか、下に新聞紙を敷くなどしてからスプレーするようにしてください。

特にフッ素を使用した防水スプレーは吸い込んでしまうと体に悪いので、外で使用した方が安全です。

使い方については、だいたい25cmぐらい離れた所から円を描くように満遍なくスプレーすると全体に上手くスプレーすることができます。

靴の場合、片足で5秒程度スプレーします。

防水スプレーを使用する頻度は1週間に1回程度が理想です。ただ、雨に濡れてしまった場合は、乾いてから再度スプレーした方が良いらしいです。

製品によっては1回のスプレーで1ヶ月近く効果が持続するものもあるので、色々と試してみてどのくらいまで持つのか確認するのが良いでしょう。

まとめ

防水スプレーはそれほど高いものではありませんし、定期的にスプレーするだけでバッグや靴を常に新品に近い状態で扱うことができます。

長く大事に扱いたい靴やバッグは新品の内からスプレーをするのがおすすめです。最初にスプレーしておけば、防水効果だけでなく、汚れも付きにくくなるため綺麗に扱うことができます。