読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーツの臭い対策 原因と嫌なニオイを消す方法

スポンサーリンク

ブーツと言えばおしゃれには欠かすことが出来ないアイテムとして人気がありますが、何といっても気になるのはニオイです。

ブーツはどうしてもニオイがきつくなりやすい物なので日頃から手入れをしておかないと臭くなりすぎて大変なことになってしまいます。

せっかくおしゃれを楽しみたくてもブーツが臭くてはテンションも下がりますよね。そこで今回はブーツの臭いを防ぐ対策方法について紹介したいと思います。

ブーツは臭くなりやすい

ブーツはどちらかと言うと女性が履くイメージのあるアイテムですが、最近では男性も履く人が増えているのでおしゃれには欠かせないアイテムです。

ブーツは形からしてどうしても通気性が悪いため、雑菌が増殖しやすくニオイもすぐに臭くなりがちです。

秋や冬などの気温が低い時期でもブーツを履くと中は汗によって蒸れてしまうのでちゃんと手入れをする必要があります。

ブーツは洗うことで一時的にニオイ減らすことができますが、それは一時的な効果なので管理の仕方だったり、自分の足が臭いとすぐにブーツも臭くなってしまいます。

というわけでここからはブーツの臭いを防ぐ方法について紹介していきます。

ブーツの臭い対策

ブーツを連続して履かない

お気に入りのブーツがあるとそれを毎日履きたくなる気持ちもわかりますが、ニオイを防ぐためには毎日同じブーツを履くことはおすすめできません。

ブーツはただでさえ蒸れやすいので毎日同じブーツを履き続けるとすぐに臭くなってしまいます。ですからどうしてもブーツを履きたい場合は何足かをローテーションして履くことです。

ブーツをローテーションすれば同じブーツを連続して履くことが無くなるのでニオイがきつくなるのを防ぐことができます。

また、ブーツを履かないときはできるだけ風通しが良い場所に置いておくようにしましょう。高温多湿の場所でブーツを保管しているとすぐに雑菌が増殖してしまいます。

風通しの良い場所に置いておけば雑菌の増殖を抑えることができます。

消臭スプレーを使う

ブーツのニオイを防ぐには消臭スプレーを使用するのもおすすめです。最近は靴専用の消臭スプレーも売られているのでこれらを使用すれば菌を殺菌することでニオイの発生を抑えることができます。

消臭スプレーの中でも一番のおすすめはクター・ショールの消臭スプレーです。この商品はブーツの中にひと吹きするだけで菌の増殖を抑え消臭してくれるのでちょっとお出かけ前にブーツのニオイが気になった時に使用すればすぐに消臭することができます。

足専用ソープを使う

ブーツが臭くなる原因には様々な要因がありますが、意外とその原因は自分の足にある可能性もあります。

ブーツは普通の靴に比べ蒸れやすいので足が汗をかきやすい人は雑菌が増殖し、ニオイがきつくなる傾向があります。

ですからブーツのニオイを予防するには足も清潔に保つことが大切です。足のニオイ対策には足専用のソープを使用するのがおすすめです。

足専用ソープでおすすめなのが「ブテナロック 足洗いソープ」です。この商品は足の雑菌を殺菌してくれるのでニオイの予防以外にも水虫予防にもおすすめです。

普段から足も清潔に保つことでブーツの臭いを少しでも防ぐ効果があります。

消臭・持続性最強のグランズレメディ

靴の消臭には消臭スプレーなどを使用するのも良いですが、一番効果的なのは「グランズレメディ」という消臭パウダーです。

この商品は靴の消臭剤の中でも消臭・除菌効果が高く持続性もあるため、非常に人気のある商品です。

使用方法はスプーン一杯分のパウダーを靴の中に万遍なく入れるだけです。7日間使用すれば最大で180日間消臭・除菌・抗菌作用が持続してくれます。

私もニオイが気になっていたブーツにグランズレメディを使用した所、ニオイがまったくしなくなったので消臭効果はかなりスゴイです。

グランズレメディならニオイがきついブーツでも消臭してくれるので他の方法で効果が無かった場合はぜひ試してみて下さい。

まとめ

ブーツの臭いはちゃんと対策をすれば十分防ぐことができます。特に足に汗をかきやすい人はブーツの中に菌が増殖しやすくなるので日頃から足をしっかりと洗うことが大切です。

せっかくおしゃれを楽しむならニオイを気にすることなく楽しみたいですよね。

テサランの口コミについて