読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴキブリ対策最強のブラックキャップの効果がスゴイ!

殺虫剤
スポンサーリンク

この記事にはゴキブリの画像などは一切載せていないので安心してください

毎年暑い季節になると部屋に現れるゴキブリに悩まされている人は多いと思います。

ゴキブリはとても生命力が強いので何も対策をしないでいると何匹もゴキブリと出くわすはめになります。

私が住んでいる家も一戸建てで築20年以上経つのでベランダや玄関口の下など侵入経路も多く、毎年5月~10月頃になるとゴキブリと自宅の中で遭遇していました。

しかし、ブラックキャップに出会ったことでそのような生活も一変しました。

そこで今回は実際にブラックキャップを置いたことによる効果やレビューを紹介したいと思います。

虫が大の苦手

私は小さい頃から虫全般が得意では無くてその中でもゴキブリは一番苦手だったので小さなゴキブリが1匹出ただけでも大騒ぎしていました。

基本的にゴキブリの駆除は家族に任せているのですが、家族が寝ている夜中や自宅に自分一人しかいないときは殺虫剤を駆使して何とかゴキブリを退治していました。

とは言え、できることならゴキブリと遭遇しないことが理想なので今までにゴキブリ用の駆除剤などをキッチン周りやトイレ、部屋などに置いたりしていたのですが、それでも年に何回かはゴキブリが出ることがありました。

他にもゴキブリが外から侵入するのを防ぐためにエアコン周りの隙間をパテで塞いだり、換気扇を網で覆ったりしましたが、あまり効果を感じることはできませんでした。

私は本当にゴキブリが嫌いなのでどうにかしてゴキブリが出ないようにする方法は無いかとネットなどで調べたのですが、中でも評判の良かったのがブラックキャップとコンバットです。

その時はブラックキャップの方が安かったため、ブラックキャップを購入しました。

ブラックキャップは1箱12個入りとなっていて置き場所は、キッチンの隙間や冷蔵庫の下、家具の後ろ、寝室などゴキブリが通りやすい場所に設置することで毒入りの餌を食べたゴキブリが巣に戻った時に死んでくれるらしいです。

ブラックキャップにはフィプロニルという成分が含まれていて、この成分はゴキブリの神経系にダメージを与え死に至らせるそうです。

さらに即効性もあるので置いてすぐに効果を発揮してくれます。

また、毒入りのえさを食べたゴキブリの糞や死骸を他のゴキブリが食べることで巣ごと壊滅してくれる効果があるので長期間に渡って効果を発揮してくれます。

ブラックキャップはゴキブリ駆除剤の中でも特に評判が高く、レビューも見てもブラックキャップを置いたことでゴキブリが全く出なくなったなど良い口コミばかり書かれていたのでこれなら効果があるかもしれないと思い、すぐに購入しました。

やはりブラックキャップの効果はスゴかった!

私の自宅では特にキッチンやリビング、脱衣所などでゴキブリに遭遇することが多かったのでそれらの場所を中心にブラックキャップを配置しました。

結論から言うと、ブラックキャップを置いたことでゴキブリと遭遇することが全く無くなりました。正直ここまで効果があるとは思わなかったのでビックリです。

今まではゴキブリ駆除剤を設置しても年に10回程度はゴキブリと出くわしていましたが、ブラックキャップを置いた年は何と1回もゴキブリと遭遇することはありませんでした。

今まで生きてきてゴキブリと遭遇しなかった年は無かったので間違いなくブラックキャップの効果によってゴキブリがいなくなりました。

今まで気温が高くなるとゴキブリがいつ出てくるのかと不安になりながら過ごしていたのが嘘のようです。本当になんでもっと早くブラックキャップを置かなかったんだと後悔するほどでした。

ブラックキャップは値段も1000円しない程度で買えますし、部屋の隙間に置くだけで効果を発揮してくれるのでとても便利です。効果も置いたその日から発揮してくれます。

これを置くだけであの嫌な虫と出会わなくて済むので置かない理由がありません。

ブラックキャップはゴキを引き寄せるから逆効果?

ネットでブラックキャップについて調べると「ゴキブリを引き寄せるから逆効果になる」と心配している人もいるようです。

ブラックキャップは開けた瞬間に甘い匂いがするので逆にゴキブリを外から引き寄せてしまうのではと不安になる気持ちもわかります。

ネットの口コミを見てもブラックキャップを何個も置きすぎると誘因してしまうのではと心配している人もいるようです。

しかし、そのような心配は全くないのでゴキブリが沢山出てくるようなことはありません。確かに私も最初は結構甘いニオイがするので大丈夫かと心配になりましたが、取り越し苦労でした。

むしろ毒餌を食べたことで巣ごと壊滅してくれるのでゴキブリに出くわす可能性をかなり減らすことができます。

使用期限には気を付けて

ブラックキャップは恐らくゴキブリ対策グッズの中で一番効果がある商品だと思います。これを置けばほとんどの家庭でゴキブリに遭遇する確率を減らすことができるはずです。

ただ、1つ注意が必要なのは使用期限はしっかりと守ることです。ブラックキャップの使用期限は約6か月間と言われているので1シーズンは持つ計算になりますが、翌年以降も同じ物を置いたままにしておくと効果が発揮されない可能性があります。

話によるとブラックキャップの成分であるフィプロニルの効果は半年でなくなることはまずないそうですが、ゴキブリをおびき寄せる誘引物質の効果が薄れるため、半年が使用期限となっているそうです。

私も以前、前の年に置いていたブラックキャップをそのまま使用していたことがありますが、その年にゴキブリと遭遇したことがあったのですぐに新品と取り替えた経験があります。

ですから高い効果を維持するには毎年新品に交換するようにしましょう。ただ、未開封の物に関しては4~5年置いたままの物でも使用できるようです。

常に部屋は綺麗にしておこう

ゴキブリは食べ残しや水たまりなどに引き寄せられるので常にゴキブリと遭遇しないためには常に部屋を綺麗にしておくことが大切です。

特に生ごみを置いたままにしておくとゴキブリを呼び寄せる原因となるため、早めに処分して下さい。

いくらブラックキャップを置いてもゴミなど散らかしたままでは十分に効果を発揮することができません。

常に清潔にしておけばゴキブリの餌となるものも無くなるので掃除するのは非常に効果的です。

屋外用ブラックキャップもある

ゴキブリ駆除対策として人気の高いブラックキャップですが、最近は屋外用のブラックキャップも販売されています。

屋外用は玄関口付近やベランダ、室外機のそばなどゴキブリが侵入しやすい場所に置くことで室内に入る前にゴキブリを駆除することができます。

また、屋外でも効果を発揮できるように、水に溶けにくい薬剤と飛ばされにくい固定テープ付きなので雨風にも強くなっています。

室内と屋外の両方にブラックキャップを設置すればゴキブリに出くわす機会はかなり減るのではないかと思います。

犬や猫などのペットがいるけど設置して大丈夫?

犬や猫といったペットや赤ちゃんがいる家庭では間違ってブラックキャップを食べてしまう心配があると思います。

メーカーによると容器を触ったり、舐めた程度であれば問題はないようです。

しかし、間違って食べてしまった場合は、体調崩す可能性もあるため、もし設置するなら、赤ちゃんやペットの手の届かない所に置くなどすると良いでしょう。

まとめ

ゴキブリは生命力も高く中々完全に駆除するのは難しいですが、ブラックキャップはゴキブリ駆除剤の中では一番効果が高い商品なのでまだ使用したことが無い方は一度ぜひ試してみて下さい。

木造住宅やアパートなどゴキブリが発生しやすい場所でも巣ごと退治してくれます。私の自宅でもブラックキャップを置いてからゴキブリにおびえることも無くなりました。

私の自宅ではもうブラックキャップは欠かせない物となっています。

ゴキブリ駆除業者に依頼する場合

ブラックキャップだけだと心配だという方やゴキブリが毎日のように出てくるので根本的に駆除したいという場合は、思い切って業者に依頼するのもありです。

害虫駆除を専門としている業者はプロが対応してくれるのでゴキブリの駆除方法を熟知しています。

見積もりを出してもらうだけなら無料で申し込めるので気軽に相談してみてください。

⇒ゴキブリ駆除の依頼はこちら

 

ゴキちゃんストップの効果と口コミ