読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビオフェルミンの効果と副作用について おならが臭くなる?

スポンサーリンク

世の中には便秘や下痢などに悩まされている人が多くいますが、そんな時に良く飲まれるのがビオフェルミンです。

整腸剤は腸内環境を整えることで便秘や下痢を改善することを目的としているため、お腹の調子がいつも優れないという方におすすめです。

整腸剤と言えばビオフェルミンが一番有名だと思いますが、果たして効果はあるのでしょうか。

私も以前ビオフェルミンを飲んでいたことがあるので今回はその時に起きた体調の変化や効果について説明したいと思います。

ビオフェルミンの効果

アレルギー予防

腸内環境が悪化するとアレルギーを発症しやすいと言われていますが、ビオフェルミンに含まれる乳酸菌は腸内環境を改善する働きがあるため、アレルギー症状が改善したという話も耳にします。

中にはアトピーに悩まされていた人がビオフェルミンを飲み始めてから症状が改善したという報告もあります。

便秘や下痢の改善

便秘や下痢に悩まされる方の多くは腸内環境が悪化していることが多いです。

乳酸菌により腸内環境が改善されることで便秘や下痢といったお腹のトラブルも改善する働きがあります。

口臭改善

口臭の原因の多くは口腔内が原因とされていますが、腸内環境が悪化することで悪玉菌が優位になり、口臭を発生させることがあります。

口腔内が清潔なのに口臭が臭いという方は乳酸菌を摂取してみると良いかもしれません。

ビオフェルミンを飲んだ感想

私は子供の頃からお腹が丈夫な方ではなくて、時間帯関係なくお腹が突然痛くなることがよくありました。

どちらかというと下痢に見舞われることが多かったので便秘で悩まされるようなことはありませんでした。

私がビオフェルミンを使用し始めたのはCMなどで乳酸菌はお腹に良いというイメージが昔からあったので乳酸菌を手軽に摂取できるビオフェルミンなら下痢も改善されるのではないかと言う思いがあったからです。

ビオフェルミンには「ビフィズス菌」「フェーカリス菌」「アシドフィルス菌」という3種類の乳酸菌が配合されていて、これらの乳酸菌が腸内に届くことで整腸作用をもたらしてくれます。

1日の摂取量は1回3粒を1日3回飲むのが目安となっています。私も最初は用法通りに飲んでみた所、2~3日したぐらいから何だかお腹の調子が良くなっていることに気付きました。

トイレに行っても便がスムーズに出るようになり、飲み始めてから1ヶ月もするとお腹が痛くなる回数も明らかに減少しました。

ビオフェルミンを飲む前はお腹の調子が悪いと月の半分は下痢っぽい症状に悩まされていたのが、ビオフェルミンを飲むようになってからは月に数回お腹の調子が悪いと感じるだけになりました。

お腹が痛くなる回数が減ったことで外出先でも突然の腹痛に見舞われることも減り、精神的にもかなり楽になりました。

私の場合は元々下痢気味だったのがビオフェルミンを飲むようになってから下痢が改善されるようになったので下痢で悩んでいる人にはある程度効果はあるのだと思います。

元々便秘気味な人の場合でも便秘が改善されて快便になったという口コミも多く見られたのでビオフェルミンには整腸効果はあると考えて良いと思います。

もちろん人によってそれぞれ効果に違いはあるので必ず症状が改善するとは限りませんが、試してみる価値はあると思います。

ビオフェルミンの副作用について

ビオフェルミンに配合されている成分はほぼ乳酸菌のみなので健康への悪影響もほとんど心配ありません。

ただ、人によってはビオフェルミンを飲むことで便利になったり、お腹が張ることもあるそうです。また、摂取量は1日当たり9粒が目安となっていますが、9粒だと便秘気味になるので少し飲む量を減らしている人もいるのでそのあたりは自分の体調に合わせて飲む量を変えてみても良いと思います。

私も最初は1日に9粒飲んでいましたが、それだと少し効果がありすぎるのか便秘気味になることがあったので少し量を減らして飲むようにしていました。

乳酸菌は整腸作用もあって副作用もほとんどないので腸内の善玉菌を増やすには日頃から摂取しておきたいものです。

妊婦はビオフェルミンを飲んでも良いの?

妊娠中の女性がビオフェルミンを飲むことについては特に問題ないようです。

ビオフェルミンは乳酸菌で出来ているため、副作用もなく、安心して服用することができます。

妊娠中は便秘や下痢になる人が多いため、ビオフェルミンで腸内環境を整えるのが良いでしょう。

整腸剤には合う合わないがある

私がビオフェルミンを飲んでいたのは数年前のことで現在は別の整腸剤を飲んでいます。今飲んでいる整腸剤はエビオス錠というビール酵母を主成分としたものです。

なぜ今はエビオス錠を飲んでいるかと言うとビオフェルミンよりも整腸作用を感じることができたからです。

私の場合はビオフェルミンでも整腸作用はありましたが、エビオス錠の方が私のお腹には合いました。他にも新ラクトーンAという整腸剤も試しましたが、これは私の場合はあまり効果を感じることはありませんでした。

整腸剤は商品によって乳酸菌の種類などが違うのでどれが自分に一番合うかは実際に試してみないとわかりません。

ですからいくつかの整腸剤を試して行けばどれかしら自分のお腹に合う整腸剤が見つかるはずです。

普段の食事も見直そう

常にお腹の調子が悪いという方は普段の食事が原因の可能性もあります。

特に一人暮らしで外食中心の人は野菜不足になりやすいのでビタミン、ミネラル、食物繊維といったお腹の調子を整てくれる栄養素が不足しがちです。

もちろん整腸剤を飲むことも便秘や下痢の改善には効果を発揮することもありますが、まずは毎日の食生活を見直して栄養バランスの整った食事を心がけるようにしましょう。

まとめ

ビオフェルミンなどの整腸剤はある程度の期間飲み続けないと効果があるのかわからないので最低でも2週間程度は飲んでみた方が良いです。

もちろん飲み始めてから体調が悪化することがあればすぐに飲むのは止めるべきです。ただ、ビオフェルミンは乳酸菌で出来ていて副作用もほとんど無いので安心して飲むことができます。

便秘・下痢の改善には黒梅日和

通勤中やどうしても抜けられない会議中などに突然やってくる腹痛に悩まされている方も多いと思います。

急な下痢に襲われないようにするためには身体の内側から改善することが大切です。

そこでおすすめなのが下痢対策サプリ「黒梅日和」です。

黒梅日和は下痢や軟便を根本から解決するサプリで身体の良い自然由来の梅肉エキス、紫ウコン、アロニアエキスが配合されています。

公式サイトによると9割近い方が効果を実感したというデータが残っています。

公式サイトはこちら⇒下痢対策に『黒梅日和』