読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珪藻土バスマットはカビにくい!?割れる・水虫は大丈夫?

スポンサーリンク

私の自宅では今まで布製のバスマットを使用していたのですが、布製だと自分以外の家族が使用した後だとバスマットが濡れていて不快ですし、頻繁に洗濯しないとカビが生えてきたりすることもあるので悩みの種でした。

そこで前から気になっていた珪藻土のバスマットを購入することにしました。

 ネットでも珪藻土のバスマットに変えて良かったという口コミをよく目にしていたのでいつか欲しいとは思っていました。

さっそく珪藻土のバスマットをAmazonで検索すると色々なメーカーから販売されていてどれにしようか迷いましたが、価格も手頃で評判も良さそうなバスマットを購入しました。

こちらのバスマットは価格が2300円ほどと他の珪藻土バスマットと比べると値段が安めでしたが、見た感じ作りがしっかりしていて丈夫な印象があったので購入しました。

珪藻土バスマットのレビュー

珪藻土バスマットは乾燥しやすい珪藻土を使用することで水浸しの足を付けてもすぐに水を吸収してくれて乾燥も早いというバスマットです。布製のバスマットのように洗濯する必要もないので手入れも非常に楽なのが特徴です。

Amazonで購入した珪藻土バスマットを風呂上りに早速使用してみた所、水浸しであった私の足があっという間に水分がバスマットに吸収されてしまいました。

バスマットを見てみると吸収された水分がすぐに乾き足もサラサラになったので吸水力の高さにとても驚きました。以前使用していた布製のバスマットではこのような感覚は無かったので家族が使用した後のバスマットが濡れた状態の不快感も無くとても爽快感がありました。

ただ1つ注意が必要なのは持ち運ぶ際に地面に落としてしまうと割れる危険性があるので持ち運ぶ際は取扱いに気を付ける必要があると感じました。

水虫はうつらない?

珪藻土バスマットを使う上で気になるのが水虫がうつる心配があるのかということです。

布製のバスマットだと吸水力が悪いため、水虫菌が繁殖しやすくなり水虫がうつりやすいと言われています。

それに対して珪藻土バスマットは吸水力がスゴイので水虫菌が繁殖しにくくなっています。

水浸しの足を付けてもすぐに乾いてくれるので家族に水虫の方がいてもうつる心配はほとんど無いので安心です。

ニオイや汚れは?

珪藻土バスマットは吸水力が高くすぐに乾燥するため、ニオイもほとんど気になりません。

布製バスマットは濡れた状態で放置しているとすぐに臭くなるので頻繁に洗濯する必要がありますが、珪藻土バスマットはお手入れも簡単です。

せっかくお風呂で体をきれいにしたのに不衛生なバスマットで足を拭くのはちょっと気持ち悪いですよね。

カビにくくてお手入れも楽

珪藻土バスマットに変えてから洗濯する必要が無くなったので面倒な手間が省けてかなり楽になりました。今のところカビが生えたりすることも無く、使用することができています。

珪藻土バスマットのお手入れ方法は週に1回程度、陰干しを行い湿気を飛ばしてあげるようにしましょう。天日干しをしてしまうとマットが割れやすくなったりすることがあるので必ず陰干しで干すようにしてください。

また、石鹸を使用して洗うと目詰まりを起こしてカビが生える可能性があるので石鹸は使用しないでください。

珪藻土バスマットは繰り返し使用すると徐々に吸収力が低下してくるため定期的にサンドペーパーで表面を削る必要があります。サンドペーパーで表面を削ると吸水力が元通りになるので吸水力が低下してきたと感じたときはサンドペーパーで削ってあげましょう。

珪藻土バスマットのメリット

珪藻土バスマットは洗濯の手間が省けますし、ニオイも無く清潔に保てるのでとても衛生的です。吸水力も布製のバスマットとは比較になりませんし、お手入れも簡単なのは大きなメリットです。お手入れも定期的に陰干しするだけで良いので簡単です。

見た目もシンプルで持ち運びもしやすいのも便利です。

まとめ

今まで布製のバスマットを使用していた時は他の人が使った後だと不快感もあってストレスでしたが、珪藻土バスマットを使用するようになってから毎回表面が乾燥しているのでとても快適です。

珪藻土バスマットを使用した時の足から水分が無くなる感覚は実際に使用した人しかわからない感覚なので興味のある方はぜひ購入して珪藻土バスマットの爽快感を実感してください。

家族と一緒に住んでいて水浸しのバスマットに抵抗がある人におすすめです。