バランスボールのおすすめと選び方をまとめてみた!

スポンサーリンク

バランスボールは手軽に体幹を鍛えたり、筋トレに使用したりできるので、とてもおすすめのトレーニンググッズです。

やり方次第では様々なトレーニングが行えるので1つ持っているだけでかなりバリエーション豊かなトレーニングを行えます。

私も普段パソコンを操作する時に椅子代わりにバランスボールに乗ったりしています。バランスボールはただ座るだけでも姿勢が良くなったり、腰痛予防になるなどメリットがあるので非常におすすめのトレーニンググッズです。

そこで今回はバランスボールの使い方や効果などについて紹介したいと思います。

バランスボールの効果

バランスボールは低価格でありながら使い方次第で非常に高い効果を期待できるトレーニンググッズです。

お腹引き締め効果

バランスボールは上に座るだけでもバランスを取るのが難しいため、自然とバランスを取ろうとして、お腹周りを鍛えることができます。

体幹が鍛えられることで、ポッコリお腹を解消し、スッキリとしたお腹周りを手に入れることができます。

歪み解消

人間はどうしても利き手や効き足があるため、左右のバランスが崩れがちです。

特に猫背のような姿勢が悪い人は身体が歪んでいるため、身体のあちこちに痛みが生じることがあります。バランスボールはインナーマッスルを鍛えることで身体の歪みを解消できる効果も期待できます。

腰痛改善

体幹を鍛えることは腰痛改善にも効果があります。腰痛に悩まされている人の多くは腹筋、背筋が弱くなっていることが多いため、バランスボールを使用して体幹を鍛えることは腰痛改善に効果的です。

仕事柄デスクワークが多い方は長時間椅子に座っていると無意識の内に前傾姿勢となり腰に負担が掛かりやすい姿勢になっています。

ですから椅子の代わりにバランスボールに座ることで体幹も鍛えられますし、自然と姿勢も良くなるので腰痛予防にもなります。

全身のトレーニング

バランスボールは体幹を鍛える以外にも使い方次第で全身の筋肉を鍛えることができます。例えば、バランスボールに足を乗せた状態で、腕立てをしたり、背中をバランスボールに乗せて腹筋をするなどがあります。

youtubeにもバランスボールを使ったトレーニング動画がたくさん公開されているので、それを参考にしてみるのもおすすめです。

バランスボールにダイエット効果はあるのか?

最近、バランスボールダイエットという言葉を耳にする機会が増えましたが、そもそもバランスボールにはダイエット効果はあるのでしょうか?

結論から言うと、バランスボールトレーニングをしたからといって劇的に痩せるということは無いと思われます。

そもそもバランスボールを使ってトレーニングした所で、大してカロリーも消費できませんし、代謝が良くなることもほとんどありません。

ではなぜバランスボールトレーニングを取り入れている人がいるかと言うと、バランスボールでトレーニングすることで、体幹が鍛えられお腹周りがスッキリしたり、筋肉を付けることができるからです。

つまりバランスボールはダイエットよりも筋肉をつけて身体を美しく見せることが目的の人に向いたトレーニングと言えます。

最近は腹筋女子なんて言葉もできるぐらいですから、女性でもほどよい筋肉をつけたいがために、筋トレを行っている人も増えているので、そのような方におすすめのトレーニンググッズです。

バランスボールの使い方

 バランスボールのすごい所は、ただ座っているだけでもトレーニングになる所です。ですからデスクワーク時に椅子の代わりにバランスボールに座るだけでも、姿勢を良くしたり、体幹を鍛える効果があります。

バランスボールに座るだけなら誰でも簡単に行うことができるため、女性から中高年の方までおすすめです。

バランスボールを使用したトレーニング

ここではバランスボールを使ったトレーニング方法をいくつか紹介していきます。

バランスボールを使用したトレーニングで多いのが

  • バランスボールに両肘を付き、身体を一直線に伸ばしたままキープする
  • バランスボールを足で挟む
  • バランスボールにもたれながら腹筋

などです。

他にもバランスボール上で身体を捻ったり、正座をするなどやり方次第で色々な種類のトレーニングが行えます。

参考になるように動画を載せておくのでぜひご覧ください。

注意点

バランスボールは誰でも簡単に使用できるトレーニンググッズですが、使い方を誤ると転倒などで怪我をする可能性もあるため注意が必要です。

特に周りに障害物などがあるとバランスを崩した時にぶつかったりして、怪我をする危険性があるのでできるだけ広いスペースで使用するようにしましょう。

また、無理をして危険の乗り方をすると転倒して頭をぶつけることもあるので、あまり無茶な乗り方はしない方が身のためです。

バランスボールの選び方

バランスボールは様々なメーカーから販売されているため、どれを選んだら良いのかわからない方も多いと思います。

バランスボールを選ぶ上でポイントとなるのが

  • 耐荷重
  • サイズ
  • アンチバーストかどうか

などです。

耐荷重

バランスボールは全体重を掛けたり、跳びはねたりすることもあるので、どれだけの重さに耐えられるのが重要なポイントとなります。

メーカーによっては耐荷重300kgまで対応している物もあるので、購入する前にしっかりと耐荷重を確認するようにしましょう。

サイズ

バランスボールには主に55cm、65cm、75cmの3つのサイズが存在します。

一応目安としては

150~165cm:55cm
165~185cm:65cm
185cm以上:75cm

ぐらいが良いとされていますが、一番良いのは実際にお店などに行って乗ってみるのがおすすめです。

アンチバーストかどうか

アンチバーストとは万が一バランスボールが破裂したとしても一気に空気が抜けず徐々に萎んでいくように設計されているため、安全性に考慮された作りとなっています。

ですから、バランスボールを購入する際はアンチバースト仕様と記載された商品を選ぶようにしましょう。

おすすめのバランスボール

ALINCO(アルインコ) エクササイズボール 65cm EXG025

Amazonでも常に人気ランキングで上位に来る「アルインコ EXG025」。

耐荷重300kgと十分な耐久性に加えてエアーポンプ付属のため、届いたその日からすぐに使用可能です。ノンバースト仕様のため万が一破裂しても安心です。色は青と白の2種類から選ぶことができます。

LIHAO バランスボール 65cm ポンプ付き アンチバースト

価格も手頃で、ナイフで刺しても空気が徐々に抜けるアンチバースト仕様で安全性にも考慮されています。ポンプ付きのため、その日から使用可能です。耐荷重300kgと耐久性もピカイチです。

Active Winner  65cm ポンプ付き アンチバースト仕様

アンチバースト仕様により穴が空いても少しずつ空気が抜けるため、安全にも考慮されています。エアポンプ付きなので空気を入れるのもとても簡単です。

安定性が欲しい人は固定リング付きがおすすめ

バランスボールを椅子代わりに使用する場合、固定リングがあると安定性が高まるのでおすすめです。固定リング付きなら使用していない時もバランスボールがどこかに行ってしまうこともないので安心です。

口コミ

30代女性

バランスボールを使うようになってから姿勢を正すことを意識するようになり、腰痛がかなり軽減されました。ただ座っているだけでも体幹が鍛えられるのでとっても簡単です。

30代男性

バランスボールは座るだけでも効果がありますが、腹筋運動や腕立てなども行えるのでトレーニングのバリエーションが以前よりも増えました。最近は仕事中も椅子代わりに使うようにしています。

20代女性

知り合いがバランスボールでダイエットに成功したと聞き自分も試したくなり、購入しました。最初はバランスを取るのが難しかったですが、慣れてしまえば簡単なので運動が苦手な人にもおすすめです。

30代女性

バランスボールはお腹周りをスッキリさせるのに効果的です。私はいつもバランスボールを使って腹筋をしたり、足に挟んで左右振ったりしています。少しずつですが、身体にも変化が出ているので今後も継続して行いたいと思います。

まとめ

バランスボールは身体の引き締めや腰痛予防、身体の歪み解消など様々な効果が期待できるトレーニンググッズです。

使い方次第で色々な部分を鍛えることができるので、自分なりに工夫してみると楽しくトレーニングが行えますよ。