読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスコルビン酸の美白効果と副作用

美容
スポンサーリンク

アスコルビン酸と聞くと何のことかよくわからない方も多いと思いますが、アスコルビン酸とはビタミンCのことを言います。ビタミンCは美容サプリメントなどに含まれることが多い成分ですが、美容にはとても良い成分として知られています。

アスコルビン酸の効果

肌がキレイになる

アスコルビン酸は強い抗酸化作用があるため、肌をキレイに保つ効果があります。細胞は酸化すると肌にシワやシミが出来ていきますが、抗酸化作用の強いアスコルビン酸を摂取することで肌の老化を防ぐことができます。

美白になる

アスコルビン酸にはコラーゲンの生成を促進する作用があるため、美白効果が期待できます。肌は紫外線などの刺激によってチロシナーゼ酵素を活性化させ、シミやシワなどの色素沈着を引き起こします。

アスコルビン酸はシミやシワの原因となるチロシナーゼ酵素を抑制してくれるので、美白にはアスコルビン酸が有効となります。

育毛効果

アスコルビン酸はコラーゲンの生成を促進することで育毛効果も期待できます。コラーゲンが生成される頭皮が活性化され発毛にも良い効果をもたらしてくれます。

皮膚の炎症を抑える

アスコルビン酸には皮膚の炎症の原因となるヒスタミンを抑制する作用があるため、アレルギーによる皮膚の炎症に効果を発揮すると言われています。

ヒスタミンが過剰に分泌されるとアトピーを引き起こすとされているので、ヒスタミンを抑制することは皮膚炎を抑えるのに効果が期待できます。

疲労回復

アスコルビン酸は美容効果だけでなく、疲労回復効果もある成分です。人間はストレスを感じると副腎皮質ホルモンが活発になり、アスコルビン酸を大量に消費します。

ですからアスコルビン酸が不足すると疲労回復しにくくなるので、とても重要な成分なのです。

アスコルビン酸の副作用

アスコルビン酸は水溶性のため、過剰に摂取しても尿として排出されるので多少多めに摂取しても特に問題はありません。ただ、アスコルビン酸には腸の運動を活発にする作用があるため、1日に1000mg以上摂取すると下痢を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

まとめ

アルコルビン酸は美容や疲労回復に効果がある成分なので、健康のためには日頃から意識して摂取したい成分です。

毛穴ケア美容液「バランシングセラムC」

バランシングセラムCは高濃度ビタミンC誘導体を配合した「黒ずみ毛穴」「開き毛穴」「たるみ毛穴」などすべての毛穴に対して効果を発揮する美容液です。防腐剤フリーなので感肌の方でも安心して使用できます。

アスコルビン酸含有美容液⇒バランシングセラムC