読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグラと飲酒について

医薬品
スポンサーリンク

アレグラは花粉、ハウスダストによる鼻水、鼻づまり、くしゃみや皮膚炎、じんましんのかゆみを改善してくれる抗ヒスタミン薬です。

アレグラはアレグラFXという市販薬も販売されているので、花粉症で悩まされている方でアレグラを服用している方も多いと思います。

アレグラの口コミ

アレグラの副作用

アレグラは比較的副作用の少ない薬ですが、以下のような症状が出ることがあります。

  • 頭痛、頭重感、眠気、だるい、めまい
  • 吐き気、口の渇き、腹痛
  • 発疹、肝機能値の異常

これらの症状が出た場合はすぐに服用を中止し医師の診察を受けるようにしましょう。

アレグラ服用時の飲酒について

アレグラを服用したい方の中で普段お酒を飲まれている方もいると思いますが、基本的にアレグラ服用時の飲酒は問題ないとされています。

ですからアレグラを服用した直後にアルコールを摂取しても大きな問題はありません。しかし、市販薬のアレグラFXに関しては説明書に服用前後は飲酒しないように書かれてあるので、飲酒する場合は間隔を開けて飲むようにしましょう。

まとめ

アレグラは副作用の少ない薬ですし、飲み合わせに関しても特に指定は無いので安心して服用できる薬です。花粉が多くなる時期になるとアレグラの力に頼ることが増えると思うので、しっかりと花粉対策を立てるようにしましょう。