便秘やダイエットにおすすめの青汁5選

スポンサーリンク

ここ数年、健康ブームの影響でダイエット食品や野菜ジュースなどを摂る人が増えてきています。特に最近飲む人が増えてきている食品は青汁です。

昔は青汁と言えば苦くて不味いというイメージが強くありましたが、最近の青汁は味もおいしい製品が増えていて野菜を手軽に摂れる製品として人気があります。

しかし、ネットで青汁を調べるとどれを選べば良いのかわからない方も多いと思います。どうせ飲むなら効果の高い物を飲みたいですし、味も飲みやすい方が長続きしやすいです。

そこで今回は数ある青汁の中から選んだおすすめの青汁を紹介していきます。

 青汁の選び方

原材料をチェック

一口に青汁といっても製品によって原材料が違うのでどの青汁を選ぶかによって効果も違ってきます。

青汁に使用される原材料で代表的なものは大麦若葉、ケール、明日葉などです。

多くの青汁はこれらの原材料もベースに作られていて果物をブレンドして飲みやすくしている青汁もあります。

どの原材料もどれぐらい使用しているかによって味わいも変わってくるため自分に一番合う青汁を見つけるのが大切です。

飲みやすい製品を選ぼう

最近の青汁は昔のに比べてかなり飲みやすくなっていますが、それでも青汁が苦手な人にとっては製品によって飲みにくい物もあると思います。

基本的に青汁は毎日飲むものなので長期間継続して飲むにはできるだけ飲みやすいと感じる製品を選ぶのがおすすめです。

いくら体に良いとわかっていても美味しいと感じなければ中々毎日飲み続けるのは苦痛だと思います。

最近は青汁特有に苦味が少なくて美味しい製品も多いので何かしら一つは味覚にある製品が見つかるはずです。

おすすめの青汁5選

青汁は製品によって味や栄養バランスなどに違いがありますが、今回はその中でもおすすめできる青汁を5つ選んでみました。

今回紹介する青汁はどれも人気が高く多くの方に飲まれている青汁ばかりです。この中から自分に合う青汁が見つかると思います。

神仙桑抹茶ゴールド

f:id:labrador1192hayama:20160309003514j:plain

カルシウムや鉄分を豊富に含んだ桑の葉を主原料とした完全無添加の青汁です。お茶屋で作られた青汁のため味にもこだわっていてごくごく飲むことができます。

初回限定限り専用シェイカーもプレゼントされます。

公式サイトはこちら⇒神仙桑抹茶ゴールド

やわたのおいしい青汁

f:id:labrador1192hayama:20160309003601p:plain

ビタミン、乳酸菌、食物繊維をバランスよく含んだ粉末タイプの青汁です。

大麦若葉、ケール、緑茶などをブレンドして作られた青汁で栄養不足に悩んでいる方におすすめの製品です。

公式サイトはこちら⇒やわたのおいしい青汁

ステラの贅沢青汁

f:id:labrador1192hayama:20160309003714j:plain

ケール、クロレラなどをブレンドして作られた青汁でビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸といった成分をバランス良く摂ることができます。

ステラの贅沢青汁の大きな特徴は粒状で出来ているため青汁が苦手な方でも手軽に野菜を摂ることができる点です。

粒であれば水と一緒にサプリメントと同じように飲むだけなので苦味を感じることも無く栄養を摂ることができるので通常の青汁がどうしても飲めない方におすすめの青汁です。

公式サイトはこちら⇒ステラの贅沢青汁

サンスター粉末青汁

f:id:labrador1192hayama:20160309003817j:plain

添加物を一切使用せず、ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤをブレンドした栄養バランスの良い青汁です。

正直他の青汁に比べると飲みにくさがありますが、原材料は砂糖など余計な成分が含まれていないので純粋に野菜だけを摂りたい方におすすめの青汁です。

公式サイトはこちら⇒サンスター 粉末青汁

フレッシュフルーツ青汁

f:id:labrador1192hayama:20160309003951j:plain

80種類の酵素や乳酸菌を含んでいるため腸内環境を整えるのにおすすめの青汁です。

大麦若葉や明日葉などの他にフルーツを原材料に含んでいるので非常に飲みやすい青汁となっています。

フルーツが含まれていることで青汁特有の味が苦手な方でも問題なく飲むことができると思います。

公式サイトはこちら⇒フレッシュフルーツ青汁

最後に

一口に青汁と言っても原材料の違いや味の違いなどがあるので自分に一番合う青汁を見つけるのが大切です。

青汁によっては乳酸菌が含まれていたりフルーツが含まれている物もあります。

ドリップクリスナンの口コミを紹介!