読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

握力測定の方法とコツ

筋トレ
スポンサーリンク

みなさんも中学校や高校の体力テストの時に握力測定をした経験があると思いますが、握力測定は怪我のリスクも少なく容易に筋力の状態を測定することができるため、国民の健康状態を把握する目的として、医療現場でも重要な指標として用いられています。

握力の平均値

握力の男女、年齢別の平均値

年齢:男性|女性
20-24:48.9kg|29.1kg
25-29:49.2kg|29.5kg
30-34:50.3kg|30.2kg
35-39:50.0kg|30.6kg
40-44:49.2kg|30.5kg
45-49:48.1kg|29.7kg
50-54:46.7kg|28.2kg
55-59:44.7kg|27.1kg
60-64:22.0kg|25.7kg
65-69:38.4kg|24.0kg

握力は20代の男性でおおよそ49kg、20代の女性だと29kgが平均値と言われています。もしこの平均値よりも低いという方は少し筋力が弱いのかもしれません。

握力の正しい測り方

たまに握力を計測する時に肘を極端に曲げたり、身体を揺らしながら握りしめる人がいますが、本来握力を計測する時は直立姿勢の状態で行うので、そのようなやり方で計測しても正しく握力を計測することはできません。

握力計測の手順

  • 片手に握力計を持ち、人差し指の第2関節がほぼ直角になるようにグリップ幅を調節する。
  • 直立姿勢で両足を自然に開き、腕を降ろし握力計を身体の横にセットする。
  • 肘や膝関節を極端に曲げたりせず、最初の姿勢を保ったまま握力計を強く握りしめる。
  • 測定は左右交互に2回ずつ行い、記録の小数点以下は四捨五入して計算する。

握力測定のコツ

声を出す

人間は普段無意識の内に力を制御しているため、声を出すことでそのリミッターが外れ、普段では出ないような力を出すことができます。

ですから声を出しながら行うことで、より高い数値が出やすくなります。

力を一瞬で出す

力を最大限に発揮するには徐々に力を入れるよりも瞬時に力を出した方が力が出やすいです。一瞬にすべての力を出し尽くす気持ちで行うと良い結果が出るはずです。

精度の高い握力計を用意しよう

握力計にはデジタル式とアナログ式の2種類がありますが、最近はデジタル式を採用している所が増えています。

握力計は安い物で2000円程度から高い物だと2万円ほどする物もありますが、精度は価格に比例するため、正確な数値を測るならある程度の金額のする物を選ぶ必要があります。

おすすめの握力計

N-FORCE デジタル握力計

N-FORCEデジタル握力計は2000円台と低価格ですが、この価格帯の握力計としては精度が高く、トレーニング初心者やとりあえずどれくらい握力があるのか知りたい方におすすめです。最大で90kgまで計測できます。

トーエイライト アナログ握力計

トーエイライトは体育用品や体力測定用品などを取り扱っているスポーツ用品メーカーです。アナログ式は学校や病院でも採用されているため、デジタル式に比べ精度が高い物が多いです。価格は1万円近くしますが、最大100kgまで測定可能なのでトレーニング上級者にもおすすめです。

トーエイライト デジタル握力計

トーエイライト製のデジタル握力計は0.1kg単位で計測できるようになっていて、最大100kgまで計測可能です。

価格は2万円を超えてくるため、握力計としては高額ですが、精度はかなり高いので、本格的にトレーニングをされている方やより正確な数値を計りたい方におすすめです。

握力を鍛える方法

握力を鍛えるのに一番おすすめなのはハンドグリップを使用したトレーニングです。

ハンドグリップは繰り返し握ることで握力が鍛えられるので、本格的に握力を鍛えるならハンドグリップは必須アイテムと言えます。